ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2018年のニュース

ALSI、インフォマティカ・ジャパンのパートナーとして最大の
Informatica PowerCenter認定技術者数を達成
ALSI、インフォマティカ・ジャパンのパートナーとして最大の Informatica PowerCenter認定技術者数を達成
– 国内パートナー企業として合格者数51 名を突破 –

2018年06月20日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI(アルシー〕)は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 浩生、以下 インフォマティカ)が実施しているInformatica PowerCenter認定技術者試験の合格者が51名を突破し、インフォマティカの国内パートナー企業として最大の認定技術者数に達したことを発表いたします。

インフォマティカ「PowerCenter」の概要

 インフォマティカの「PowerCenter」は、同社が提供するエンタープライズ向けインテリジェントデータプラットフォームの要となるデータ連携ソリューションです。これまでALSI は、多数の認定技術者による豊富な経験・知識・技術を基に、日本国内の「PowerCenter」関連プロジェクトに参画し、数多くの実績を上げてまいりました。


Informatica PowerCenter®認定技術者試験の合格者の一部
▲Informatica PowerCenter®認定技術者試験の合格者の一部

 ALSI は、「PowerCenter」のみならず、マスターデータ管理やクラウドデータ連携をはじめとした、幅広いインフォマティカのソリューションに関する経験や知識を蓄積しています。今後もこれらの領域の拡大を推進し、インフォマティカのソリューションに関して業界でトップクラスの技術者集団を目指しております。

 Informatica PowerCenter認定技術者は、インフォマティカの「PowerCenter」が持つ強力なデータ連携機能を活かして、最適なインテリジェントデータプラットフォームの構築・運用が可能な技術者を認定するものです。なお、これは「PowerCenter」が実現するデータ連携技術の体系的な知識、応用力、実行力に関する総合的な試験を通して取得可能な世界共通の資格です。

 この度ALSI は、Informatica PowerCenter 認定技術者の合格者が51名を突破いたしました。今後はその強みを活かし、お客様に最適なインテリジェントデータプラットフォームの構築を提案してまいります。


<インフォマティカについて>
インフォマティカは、エンタープライズクラウドデータ管理をリードする唯一の企業であり、データ主導型のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。企業がデータの力を引き出すことにより、俊敏性の向上、新たな成長機会の獲得、新しいソリューションの開発を実現するための洞察を通じて、インテリジェントに市場へ破壊的イノベーションをもたらし、ビジネスをリードできるよう支援します。インフォマティカは、エンタープライズ向けクラウドデータ管理ソリューションにおける信頼性の高いリーディングカンパニーであり、世界7,000 社以上の企業がそのソリューションを利用しています。インフォマティカに関する詳細は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表:03-6403-7600)までお問い合わせいただくか、Web サイトwww.informatica.com/jp/ をご覧ください。



インフォマティカ公式ソーシャルメディア:
 ・Twitter (https://twitter.com/informaticajpn
 ・Facebook (https://www.facebook.com/InfaJapan/
 ・ブログ (http://blogs.informatica.com/jp/
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
管理部 管理課 広報担当:黒澤 宏子(くろさわ ひろこ)( hiroko.kurosawa@alsi.co.jp
TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る