ニュース

ニュース

  1. >
  2. >

2018年のニュース

ALSI、7/23~27の5日間開催される「テレワーク・デイズ」に
ソフトウェア・ノウハウを提供する応援団体として参画
「テレワーク」を実施する企業・団体のIT・セキュリティを支援
ALSI、7/23~27の5日間開催される「テレワーク・デイズ」に ソフトウェア・ノウハウを提供する応援団体として参画 「テレワーク」を実施する企業・団体のIT・セキュリティを支援

2018年07月11日

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、2018 年7月23日~27日の5日間開催される「テレワーク・デイズ」に応援団体として参加し、テレワークに関わる実施ソフトウェアやノウハウを提供していることを発表いたします。

 「テレワーク・デイズ」は、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府と、東京都及び関係団体との連携により展開されている、テレワークを活用した働き方改革の促進の取り組みです。昨年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日が「テレワーク・デイ」と位置付けられ、テレワークの全国一斉実施が推進されました。今年は7月23日~7月27日の5日間に期間が拡大され、「テレワーク・デイズ」として開催されます。

 ALSIは、テレワークを実施する際のソフトウェア、ノウハウを提供する企業の立場から応援団体として参画し、テレワークを実施する企業・団体をIT・セキュリティの面からサポートし、日本の「働き方改革」を応援いたします。


「テレワーク・デイズ」

「テレワーク・デイズ」公式Webサイト
https://teleworkdays.jp/

テレワーク実施に関わるソフトウェアの提供

 安全にテレワークを推進するためには、インターネットセキュリティのリスクを考慮することが不可欠です。ALSIでは、テレワークをセキュアに実現するWebフィルタリングサービス等を提供しています。利用場所、デバイスにとらわれることなく、セキュリティを確保できるソリューションを提供しております。

【1】セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」
 クラウドプラットフォームでテレワークに必要なセキュリティ対策を提供するセキュアWeb ゲートウェイサービスです。標的型攻撃に用いられる脅威サーバへの通信をブロックする「サイバー攻撃対策サービス」と、「Web フィルタリングサービス」を提供し、出口での多層防御を実現します。

【2】クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」
 社外に持ち出して使用するモバイルPCやスマートデバイスなど、マルチデバイス、マルチワークプレイスに対応したセキュアなWeb アクセスを実現します。発売翌年の2009年には、社団法人日本テレワーク協会が実施する「第10回テレワーク推進賞」において、セキュリティメーカーとして唯一、「奨励賞」を受賞しました。社内ネットワークに接続していない端末のインターネットアクセスをコントロールして安全なインターネット利用環境を提供いたします。

【3】スマートデバイス向けWeb フィルタリングサービス「InterSafe MobileSecurity Lite」
 ブラウザに依存せずにスマートデバイスでWebフィルタリングを手軽に導入することができます。業務効率を落とさずにセキュリティレベルを保ち、安全で快適なモバイルアクセスを実現します。1デバイスあたり月額300円で利用することができるクラウドサービスです。

テレワーク実施に関わるノウハウ提供

 Office365の導入・活用促進サービス、および、スマートフォンでの処理に対応した経費・旅費精算システムなど、テレワークの導入に最適なノウハウを提供しております。

【1】ワークスタイル改革「Office365導入支援サービス」
 「メールやグループウェアをクラウド化したいが、どのようにしたら良いか分からない」、「既存の資産の移行ができるか分からないため、新しい基盤の導入を躊躇している」、「基盤が変わることによる活用方法の検討や、ユーザーへの教育が必要」などの課題を解決し、ワークスタイルの改革を支援します。

【2】ERPフロントソリューション「ECOAS経費・旅費精算」
 6,000社以上の導入実績がある株式会社NTT データイントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人)のシステム基盤型ワークフロー「intra-mart Accel Platform」に対応したERPフロントソリューションです。スマートフォンからの申請・承認・確認が可能であるほか、電子帳簿保存法にも対応しています。

テレワークの導入を検討している企業向けにWebセミナーを実施

Webセミナーの様子
▲Webセミナーの様子。テレワークの実施に必要なセキュリティ対策を解説。

 テレワークを導入し、より柔軟な働き方を実現する環境を整備することは、従業員のワークライフバランスの向上や人材確保にもつながるため、企業にとっては喫緊の課題ともいえます。

 そこで、2018年7月4日に「え、うちのテレワーク、危なすぎ…?!インターネットのセキュリティリスクを考慮した『働き方改革』実現のポイント」と題したWeb セミナーを実施し、安全なテレワークの導入の際、セキュリティリスクをどのように考え、どのように対応していくべきか、ポイントを解説しました。

アルプス電気のテレワーク導入を支援

アルプス電気本社ビル
▲アルプス電気本社ビル。同ビルにALSIも入居。

 ALSIの親会社、電子部品の総合メーカーアルプス電気は、より柔軟な働き方ができる制度の1つとして、2018年3月16日よりテレワークが導入されました。ALSIは、スマートフォンのセキュリティ対策やモバイル環境での業務ICT化など、親会社のテレワークを支援しております。
 ※アルプス電気は「テレワーク・デイズ」の実施団体として参画しています。







<アルプス電気のテレワークの定義>
1) 在宅勤務
   社員の自宅において情報通信機器を利用した業務
2) サテライトオフィス勤務(施設利用型勤務)
   会社が契約または登録した共用施設(共用型オフィス)もしくは、会社所有の所属事業場以外の拠点において    情報通信機器を利用した業務
3) モバイル勤務
   在宅勤務及びサテライトオフィス勤務以外の会社が承認した社外(移動中やカフェなど)において情報通信機器を
   利用した業務

※厚生労働省「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」に基づき制定
※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
管理部 管理課 広報担当:黒澤 宏子(くろさわ ひろこ)( hiroko.kurosawa@alsi.co.jp
TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る