コレガ製ルータに関する重要なお知らせ

現在、コレガ製ルータの一部機種で、最新版のファームウェアを公開しております。
「インターネット悪質サイトブロックサービス」のご利用に関する修正がなされておりますので、
安全にインターネットをお使いになるため、必ずご利用ルータをご確認のうえ、
ファームウェアの更新を行ってください。

■対策

現在、下記機種の最新版ファームウェアを公開中または公開予定です。
対応機種をご利用のお客様は、ご確認のうえファームウェアの更新をお願いいたします。
ファームウェア公開予定の機種については、公開され次第順次ご案内いたしますので、
いましばらくお待ちください。

■対象機種(各商品ページが新しいウインドウに表示されます)

【有線LANルータ】

【無線LANルータ】

■ファームウェア更新方法(下記にご利用中の機種が含まれている方)

※ファームウェアを更新する前に※

ダウンロードページ等に記載されている注意事項をよくお読みになってください。

 

  1. ファームウェアをダウンロードする
    このページ右側のご利用ルータの画像または[ファームウェアダウンロード]をクリックし、ファームウェアをダウンロードしてください。
  2. ファームウェアを更新する
    1. 設定画面を表示し、画面左側のメニューから「管理」を選択します。
    2. [ファームウェア更新]をクリックします。
      ファームウェア更新をクリック
    3. [参照]をクリックします。
      参照をクリック
    4. [c:\corega]内のファームウェアを選択し、[開く]をクリックします。
      ファームウェアを選択
    5. [更新]をクリックします。
      更新をクリック
    6. 次の画面が表示されますので、[OK]をクリックし、ファームウェアのアップデータを開始します。
      OKをクリックし、アップデートを開始します
  3. 【重要】ルータを初期化する
    ※更新作業完了後に必ず実施してください※
    本商品を工場出荷時の状態に戻すと、今まで設定した情報が初期値に戻ってしまいます。重要な設定をしている場合は、設定内容をメモに書き残したり、各商品のマニュアルの「バックアップを取る」をご覧になり、設定のバックアップを取っておいてください。


    ここでは[初期化ボタン]を使う場合についてご説明いたします。
    詳しくは各商品のマニュアルにてご確認ください。

    ●初期化ボタンを使う
    1. ルータ本体の電源がオンの状態で、背面にある初期化ボタンを15秒以上押し、離します。初期化ボタンはクリップなど硬くて細いもので押してください。
    2. ルータ本体が起動を始めます。
    3. 前面のPower LEDが点灯し、しばらくするとStatus LEDが点滅→消灯に変わり、ルータが起動したことを確認します。

以上でルータ本体が工場出荷時の状態に戻ります。


■本件に関するお問い合わせ:コレガテクニカルサポート

▼サポート窓口ご案内
http://corega.jp/support/inquiry/

お電話でのお問い合わせ: 045-476-6268 (通話料はお客様のご負担となります)
メールでのお問い合わせ:上記ウェブサイトをご参照ください。


■その他

「インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ」については、
までお問い合わせください。



© Alps System Integration Co., Ltd.