セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

FAQ よくあるご質問 - ビジネスブラウザ

  • ブックマーク
  • プリント

ビジネスブラウザ

購入前のよくあるご質問

Q. ビジネスブラウザとはどのようなものですか?

ビジネスブラウザは、iPhoneやiPadおよび各種Android端末で利用できる法人向けのブラウザアプリです。iPhone/iPad、Android端末向けブラウザアプリと、URLリストおよびクラウドサービスプラットフォームとの組み合わせにより、フィルタリングや、アクセス制限方針の一括管理、ログ分析ツールによるアクセス傾向の把握が可能です。

Q. ビジネスブラウザの利用のために必要な手続きを教えてください。

ご利用には、アプリのダウンロードとライセンスのお申込み・登録が必要です。お手続きの詳細については、こちらからお問い合わせください。

Q. ビジネスブラウザはどこで購入できますか?

ご購入については、こちらのご購入窓口からお問い合わせください。

Q. 利用料金を教えてください。

ご利用端末数に応じた年間ライセンスをご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。

Q. 更新時の料金を教えてください。

更新時の料金は初年度と同じです。詳しくはこちらのご購入窓口までお問い合わせください。

Q. 購入前に使用できる、評価版(無料体験)はありますか?

最長2ヶ月の無料体験ライセンスがご利用いただけます。こちらからお申し込みください。

Q. 動作環境を教えてください。
Q. 端末(iPhone/iPad、Android端末)ごとにフィルタリングポリシーを設定できますか?

いいえ、できません。フィルタリングポリシー(ルール)は、1ライセンス単位での設定となります。1契約につき1ライセンスが割り当てられますので、例えば100ユーザの契約を行った場合、100ユーザに対して同一のフィルタリングルールを適用することになります。

ページトップへ戻る

導入時のよくあるご質問

Q. フィルタリングポリシーはカスタマイズ可能ですか。

ベースになる6種類のフィルタリングポリシーと、除外(許可)URL設定の組み合わせにより、企業のセキュリティポリシーにあわせたルールが作成できます。
フィルタリングポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。

Q. アプリの入手方法を教えてください。

App Storeまたは各種Androidマーケットから無償でダウンロードが可能です。
詳細についてはこちらをご覧ください。
なお、本サービスをご利用頂くにはライセンスの購入が必要となります。

ページトップへ戻る

利用開始後のよくあるご質問(管理者向け)

Q. 管理画面で設定したポリシーはいつ端末に反映されますか。

管理サーバの設定情報は、ビジネスブラウザ起動時に取得/反映されます。

Q. 端末(iPhone/iPad、Android端末)からブラウザを開いたら認証エラーと表示されてしまいました。

以下の項目をご確認ください。
1. インターネットに接続されていることをご確認ください。
2.ブラウザを一度終了し、立ち上げ直してください。
3.ライセンス証書をご確認いただき、有効期限内かどうかご確認ください。
4.ライセンス証書をご確認いただき、入力した値が正しいことをご確認ください。
それでも認証されない場合はお手数ですが弊社サポートセンターまでご連絡ください。

Q. 端末から管理画面を利用することはできますか?

推奨環境以外でご利用の際には一部の機能が正常に動作しない場合があります。
推奨環境での利用をご検討ください。

Q. ビジネスブラウザ管理画面用の推奨ブラウザを教えてください。
Q. ビジネスブラウザ管理画面のURLはどこで確認出来ますか?

お手元のライセンス証書をご確認ください。紛失された場合は、お手数ですが弊社サポートセンターまでご連絡ください。

ページトップへ戻る
Q. ビジネスブラウザ管理画面ログインのライセンスキー/パスワードが分からなくなりました。

お手元のライセンス証書をご確認ください。紛失された場合は、お手数ですが弊社サポートセンターまでご連絡ください。

ページトップへ戻る
Q. アクセスログレポート管理画面にログインする為のパスワードは変更できますか?

管理画面の「ライセンス情報照会」→「パスワード変更」で変更可能です。

ページトップへ戻る
Q. 端末ごとのアクセス状況は確認できますか?

はい、できます。管理画面の「アクセスログ検索」機能で参照したいユーザ名、グループ名、端末ID、期間、キーワードなどを入力し、検索することが出来ます。

ページトップへ戻る
Q. 除外リストと規制リストの違いを教えてください。

「除外リスト」とは指定したURLをフィルタリング対象から除く為の設定です。
「規制リスト」とは、弊社で分類しているカテゴリに関係なく、フィルタリング対象とする設定です。 どちらも前方一致での引き当てとなります。
例)[URL設定]の[除外リスト]にてhttp://netstar-inc.com/と登録した場合
・ ドメイン部がhttp://netstar-inc.com/のURL(http://netstar-inc.com/aaa等)はすべて除外対象。
・ http://support.netstar-inc.com/は前方で不一致となるため除外対象とはなりません。
・ support.netstar-inc.comのみを登録した場合もエラーとなります。プロトコ ル名(http://)も含めてご入力ください。

ページトップへ戻る
Q. 除外リストと規制リストに同じURLを登録した場合、どうなりますか?

除外リストが優先されます。

ページトップへ戻る
Q. レポートのグラフを出力する方法はありますか?

 各種形式へのデータ出力もしくは紙で印刷することが可能です。
グラフ上で右クリックし「Export as image」をクリックし、ダイアログで「ファイルを保存する」を選択しOKボタンをクリックしますとグラフをエクスポートできます。
同様にグラフ上で右クリックし、「プリント」を選択すると印刷画面が表示さ れ、紙出力することが出来ます。
(ポップアップブロックは許可して下さい。)

ページトップへ戻る
Q. ビジネスブラウザのURLスキームを教えてください。

 ビジネスブラウザのURLスキームは以下のとおりです。  
HTTP : yjbiz://
HTTPS : yjbizs://   
・ iOS版 … Ver. 1.0、2.0 にて対応しています。Ver. 3.0は対応していません。
・ Android版… 対応していません。

ページトップへ戻る

利用開始後のよくあるご質問(端末利用者向け)

Q. フィルタリングを端末ごとに一時的に解除することは出来ますか?

フィルタリングの解除は、端末ごとに行うことはできません。

ページトップへ戻る
Q. iPhone/iPadやAndroid端末のOSバージョンアップ告知があった場合、アップデートしてもいいですか?

iPhone/iPad、Android端末のOSバージョンアップを実施する前に、必ず弊社ホームページのサポート情報をご確認の上、必要に応じて実施してください。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る