「スマートデバイス用のフィルタリングツールは何がいいのだろう?」とお考えの皆さまへ スマートデバイスのフィルタリングならALSIです
お客様の大切な情報を、多層防御で守ります。
InterSafe ILP

InterSafe ILPについて詳しく見る
記憶に新しい、地銀システム委託先従業員による不正引き出し事件…
金融機関でのシステム外部委託時の監視強化は必須です。

InterSafe ILPなら、複合的に解決できます!

例えば

  • デバイス制御でデータ持ち出しを制限
  • データ持ち出しの履歴管理
  • 持ち出すデータの暗号化

ファイル単位で持ち出し管理を実現、
すべてのログをリアルタイムで監視します!

フィルタリング市場占有率 シェアNo.1
InterSafe ILPについて詳しく見る

システム外部委託先の監視強化の例:

不正アクセス、不正な情報取得、情報漏洩等を
 ●牽制、防止する仕組みを導入し、
 ●定期的にモニタリングする

具体例

  • 職員の権限に応じたアクセス権限の付与
  • データの外部持ち出し時の暗号化、マスキング、パスワード設定
  • 暗号化データの復号化するための鍵情報の管理
  • 情報プログラム(暗号化/復号化プログラム等)の使用者の限定
  • 機密情報へのアクセス記録の保存、検証 ……など

InterSafe ILPを自由に組み合わせて情報漏洩対策を

デバイス制御 持出し管理 セキュリティUSB ファイル暗号化 セキュリティPDF
管理サーバ/クライアント
●PCのポリシー/セキュリティUSBメモリの一元管理
ログ管理
●操作ログのリアルタイム転送、管理
InterSafe ILPについて詳しく見る
金融機関での導入実績多数、
InterSafe ILPは
アルプス電気グループの
アルプス システム インテグレーション株式会社
が提供しています。
資料請求・お問い合わせはこちら
Copyright Alps System Integration Co., Ltd. All rights reserved.