セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

LogLyzer - InterSafe WebFilter

  • ブックマーク
  • プリント

InterSafe WebFilter 自治体情報セキュリティクラウド対応ソリューション

社内のインターネットの利用状況を明らかにするInterSafe WebFilter付属ログレポートツール「LogLyzer」

『LogLyzer』(ログライザー)は、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」のサーバ内で生成されるアクセスログを取り込み、解析するレポーティングツールです。組織全体の利用状況から個々のユーザの利用状況まで、インターネットの利用状況を様々な角度から容易に分析することが可能です。

無償で『LogLyzer』がご利用になれます。

Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」をご利用のお客様は無償で『LogLyzer』をご利用になれます。

無償で『LogLyzer Ver6.0』がご利用になれます。
ページトップへ戻る

情報漏洩対策、管理を強化!

アクセスログをカテゴリ別、ユーザ別、グループ別などに分類し、レポート莫大なログを自動分類するので、容易かつ迅速なログ分析が可能です。さらに、検索、書込みキーワードのレポートやアクセスログ・書込みログの複合検索などの機能が追加され、情報漏洩・内部統制対策をより強固に実現します。

ページトップへ戻る

添付ファイル復元 Web経由のデータアップロード証跡を保全

掲示板へのアップロードや、Webメールに添付されるなどして社外に転送されたファイルを POSTログから検索し、復元します。持ち出したファイル名を変更した場合でもファイルの中身を確認し、情報漏洩の経路追跡を実現します。

添付ファイル復元 Web経由のデータアップロード証跡を保全
ページトップへ戻る

検索キーワードランキングレポート

GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索された単語を集計しランキング化およびレポート表示します。 組織内のWebアクセスのトレンドや私的利用傾向を把握することができます。 またレポートで確認した結果を検索キーワード規制に登録するなどアクセスマネージメントの改善にも役立ちます。

検索キーワードランキングレポート
ページトップへ戻る

アクセスログ・書き込みログ検索機能 LogLyzer Search

各ログを日時やユーザなどさまざまな条件で検索が可能となります。掲示板やSNSなどでの情報漏洩やコンプライアンス上影響のある発言を容易に追跡可能です。

アクセスログ・書き込みログ検索機能 LogLyzer Search
ページトップへ戻る

管理者負担を軽減する容易なレポート作成

レポートの自動作成&特定のEメールへの送信機能も装備しており、レポートの作成が非常に容易です。また、複数のInterSafe WebFilterをご利用いただいている場合でも、LogLyzerを利用してのログの統合分析が可能です。

●レポート一覧

LogLyzer(ログライザー)では4分類52種類のレポートが出力できることに加え、様々な項目に基づいてソートすることが可能で、合計で300通り以上の方法でログを分析することが可能です。

新バージョンのLogLyzerでは、掲示板やウェブメールの書込み内容やアップロードファイルなどのPOSTログの取得に加え、検索キーワードや書き込みキーワードのログの取得が可能となり、情報漏洩対策、社内の利用状況の把握がより強化できます。
また、組織全体の利用状況から個々のユーザの利用状況まで、インターネットの利用状況を様々な角度から分かりやすいグラフなどを用いて、容易に分析することが可能です。

各イメージをクリックすると拡大表示されます。

カテゴリ別アクセス比率グラフ

カテゴリ別アクセス比率グラフ

組織内でアクセスが最も多いカテゴリは?

カテゴリ別アクセス比率グラフ

カテゴリ別アクセス比率グラフ

全アクセスのうち私的利用はどれくらい?

サイト別アクセスグラフ

サイト別アクセスグラフ

組織内でアクセスが最も多いURLは?

端末別アクセスグラフ

端末別アクセスグラフ

インターネット利用が多い端末は?

ユーザ別検索キーワード規制
アクセス結果

ユーザ別検索キーワード規制アクセス結果

検索エンジンに何のキーワードを入力しているのか

書き込みデータ表示

書き込みデータ表示

社内からの書き込み内容を把握したい

ページトップへ戻る
  • まずは資料請求
  • 30日間無料 試用版ダウンロード
ページトップへ戻る
[an error occurred while processing this directive]