セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

動作環境 - InterSafe FileProtection

  • ブックマーク
  • プリント

InterSafe FileProtection

ILPサーバー/サーバー上で動作するオプション等

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise SP2 ※ 32bitのみ
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise SP1
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / R2 Standard
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard Edition
※日本語OSのみ対応
CPU Intel Xeon 2.1GHz(4Core)以上
(Intel Xeon 2.5GHz(6Core)以上推奨)
メモリ 2GB 以上 (4GB 以上推奨)
ページトップへ戻る

クライアント導入PC

OS
  • Microsoft Windows 7 Professional / Enterprise / Ultimate / SP1
  • Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise
  • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise
※日本語/英語/中国語(簡体)OS対応
CPU Intel Core i3 2.0GHz 以上
メモリ 2GB 以上(4GB以上推奨)
ブラウザ Internet Explorer 11, Microsoft Edge
※InterSafe Manager(管理ツール)、InterSafe WorkFlowの動作環境
  • ※クライアント導入PC:InterSafe Client (常駐型プログラム)をインストールしたPC
  • ※自己復号型暗号ファイルの動作環境については、クライアント未導入PCの動作環境に準じます。
  • ※Windows 8.1のModern UIには対応しておりません。
  • ※Windows 10のストアアプリ、タブレットモードには対応しておりません。
ページトップへ戻る

クライアント未導入PC

OS
  • Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate SP1
  • Microsoft Windows 8.1 / 8.1 Pro / 8.1 Enterprise
  • Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise
※日本語/英語/中国語(簡体)OS対応
CPU Intel Core i3 2.0GHz 以上
メモリ 2GB 以上(4GB以上推奨)
  • ※Windows 8.1のModern UIには対応しておりません。
ページトップへ戻る

仮想環境(VDI)

VMware VMware Horizon View
Citrix XenDesktop
  • ※対応バージョンおよび制限事項等は別途お問い合わせください。
ページトップへ戻る

動作確認済みアプリケーション

動作確認済み暗号化対象アプリケーション Microsoft Word (2010,2013,2016)
Microsoft Excel (2010,2013,2016)
Microsoft PowerPoint (2010,2013,2016)
Microsoft メモ帳
Microsoft ワードパット
Microsoft ペイント
Adobe Acrobat Reader DC
(2018年9月時点)
コピー制御/印刷制御対象アプリケーション Microsoft Word (2010,2013,2016)
Microsoft Excel (2010,2013,2016)
Microsoft PowerPoint (2010,2013,2016)
Microsoft メモ帳
Microsoft ワードパット
Microsoft ペイント
Adobe Acrobat Reader DC
(2018年9月時点)
動作確認済み同居ウイルス対策ソフト
  • ウイルスバスターコーポレートエディション 11.0.4665、およびXG(12.0.1406)
  • Symantec Endpoint Protection 14.0.1904.000
  • McAfee VirusScan Enterprise 8.8.5900.7806sp7
  • McAfee Endpoint Security 脅威対策 v10.5.0
  • ESET Endpoint Security 6.5.2094.1
  • F-Secure Client Security 11.00 build 332
※アンチウイルスと同居する環境で、InterSafe FileProtectionの動作確認をしたものです。
※簡易検証であり、すべての動作を保証するものではありません。
※上記バージョンより古い製品をお使いの場合、正常に動作しない場合があります。Symantec Endpoint Protection v12.1.2、McAfee Endpoint Security 脅威対策 v10.2.0などの環境ではBSoDが発生することが報告されていますので、ご利用の際は上記以降のバージョンをご利用ください。
(2018年9月時点)
連携動作確認済みウイルス対策ソフト
  • ウイルスバスターコーポレートエディション 11.0.4665 sp1
  • Symantec Endpoint Protection 12.1.5
  • McAfee VirusScan Enterprise 8.8 Patch 4
  • ESET Endpoint Security 5.0.2225.0
  • F-Secure Client Security 11.00 build 332
※アンチウイルスは「手動検知」で動作確認したものです。
※簡易検証であり、すべての動作を保証するものではありません。
※上記バージョンより古い製品をお使いの場合、正常に動作しない場合があります。Symantec Endpoint Protection v12.1.2、McAfee Endpoint Security 脅威対策 v10.2.0などの環境ではBSoDが発生することが報告されていますので、ご利用の際は上記以降のバージョンをご利用ください。
(2018年9月時点)
ページトップへ戻る

自動暗号化フォルダーオプション(共有フォルダー)

OS
  • Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise SP2 ※ 32bitのみ
  • Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise SP1
  • Microsoft Windows Server 2012 Standard / R2 Standard
  • Microsoft Windows Server 2016 Standard Edition
※日本語OSのみ対応
CPU ILPサーバー同等
メモリ ILPサーバー同等
  • ※制限事項等は別途お問い合わせください。
ページトップへ戻る

自動暗号化フォルダーオプション(ローカルフォルダー)

OS ILPクライアント同等
CPU ILPクライアント同等
メモリ ILPクライアント同等
  • ※制限事項等は別途お問い合わせください。
ページトップへ戻る
  • ※すべての正常動作を保証するものではありません。
  • ※アプリケーションにより動作が異なります。
  • ※暗号化したいアプリケーションを独自に追加することも可能です。
  • ※他社暗号化製品が導入されている環境ではInterSafe FileProtectionは動作しない可能性がありますので、お問い合わせください。
  • ※InterSafe FileProtection有効環境では、Windows以外のファイルサーバーでは、利用できませんのでご注意ください。

対応OS、アプリを含む各種動作環境については、各メーカーのサポートが終了した時点で、 修正期間・サポート期間も終了となりますのでご注意ください。 詳細については次のページでご確認下さい。

  • デモ・資料請求はこちら
  • 30日間無料 評価版はこちら
ページトップへ戻る