学校、教育機関での「Chromebook」の利用が広がっています
端末が安価、起動が早い、管理が簡単
ところが!困ったことも…
ChromebookによるWebアクセス管理の課題 有害コンテンツへのアクセス規制が必要 青少年に不適切なサイトへのアクセス、極端な目的外利用を防止したい 校内ネットワーク以外の場所(自宅学習等)でもアクセス管理がしたい ホワイト/ブラックリスト運用の限界 ブラックリストの場合…日々新たなサイトが生まれる中、リストを管理しきれず運用が破綻 ホワイトリストの場合…利用できるサイトが少なすぎて、インターネットの利便性が損なわれる Chromebook特有の課題 ソフトウェアがインストールできないので、これまでのWebフィルタリングソリューションが導入できない

InterSafe GatewayConnecrionで解決!!!
有害コンテンツへのアクセス規制 →OK! クラウドプロキシをChromebookに強制適用! 場所や回線状況を問わずにWebフィルタリングができます! ホワイト/ブラックリスト運用の限界→OK! 国内シェアNo.1の高精度フィルタリングデータベースを使って、管理者はカテゴリ単位で許可/規制を簡単に設定できます! Chromebook特有の課題 クラウドプロキシとChrome Educationの組み合わせで、ソフトウェアを利用せずにWebフィルタリングを実現します!
ソリューション クラウド型プロキシサービス ChromebookからのWeb通信は、すべて強制的にクラウドプロキシを経由します。これにより、抜け漏れのない完璧なフィルタリングを実現します。
ご利用イメージ
導入は簡単3ステップ:一括管理&一括設定 STEP1.InterSafe GatewayConnectionでフィルタリングルールの設定&端末のアカウント情報登録 → STEP2.Chrome EducationからChromebookにプロキシ情報と証明書を配布 → STEP3.Chromebookでプロキシの認証情報を入力 → 利用開始 ※InterSafe GatewayConnection スクールパックは、「Webフィルタリングサービス」のみのご提供です。また一般の「InterSafe GatewayConnection」とご提供条件が異なります。詳しくは、お問い合わせください。
「でも、お高いんでしょう?」「いいえ、学校など教育機関のお客様向けに一般価格の約半額でご利用になれる、お得な『スクールパック』をご用意しました!!」