セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >

利用シーン(導入事例2) - InterSafe IRM

  • ブックマーク
  • プリント

万が一の機密情報ファイルの流出に備えて、
ファイルを自動暗号化 マイナンバー関連情報も、CADデータも拡張子そのまま InterSafe IRM お試しクラウドご希望の方

導入事例 某金融業様

暗号化の漏れを無くし、顧客データの漏洩対策を実現

業種 金融業
導入目的 ファイル流出からの情報漏洩防止
導入規模・範囲 約200台
構築期間 約2ヶ月

導入前の課題

  • 1. 行員全員のITリテラシー向上に努めているが、誤操作はゼロにできず、暗号化漏れによる漏洩が発生。
  • 2. 金融独自のシステムで顧客管理をしており、CSVで出力される顧客データを完全に守る必要がある。

採用のポイント

  • 1. 暗号対象ファイルの追加機能により、独自システムから出力される顧客データの暗号化が可能。
  • 2. 自動暗号化機能で、人的要素を省いて原則全てのファイルを手間なく自動で暗号化が可能。

導入効果

  • 1. 担当者の追加操作無い為、オペレーションミスによる暗号化漏れを無くす事ができた。
  • 2. 独自システムからのCSVファイル出力による顧客データ漏洩の完全防止を実現。
ページトップへ戻る
  • デモ・資料請求はこちら
  • 30日間無料 評価版はこちら
カタログ・価格表ダウンロード 製品紹介動画
ページトップへ戻る