セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >

利用シーン(シーン1) - InterSafe IRM

  • ブックマーク
  • プリント

万が一の機密情報ファイルの流出に備えて、
ファイルを自動暗号化 マイナンバー関連情報も、CADデータも拡張子そのまま InterSafe IRM お試しクラウドご希望の方

標的型サイバー攻撃からデータを守りたい

技術情報など営業秘密の漏洩の危険性が高まっています。
参考記事 日本経済新聞 「情報漏洩・疑い 企業の35%」 2012年12月13日付
特に標的型サイバー攻撃による情報漏洩は大きな話題になっており、深刻な状況です。
しかし、InterSafe IRMでファイルを暗号化することで、リスクを低減することが可能です。
標的型サイバー攻撃に遭い、情報が外部に不正に漏洩しても全てのファイルは暗号化されているため情報が漏れる心配がありません。

サイバー攻撃によりファイルが流出しても、データは全て暗号化されているので情報が漏れる心配なし
ページトップへ戻る
  • デモ・資料請求はこちら
  • 30日間無料 評価版はこちら
カタログ・価格表ダウンロード 製品紹介動画
ページトップへ戻る