セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

セキュアポーター機能(オプション) - InterSafe SecureDevice Professional

  • ブックマーク
  • プリント

InterSafe SecureDeviceの上位モデル InterSafe SecureDevice Professional

セキュアポーター機能とは

InterSafe SecureDevice Professionalのオプション機能で、セキュリティUSBメモリ内のファイルを特殊暗号化されたファイル(SPファイル)に変換します。SPファイルはセキュリティUSBメモリ内でのみしか、復号化できないため、取引先とのデータのやりとり等、データ共有を安全に行い、誤送信や送信先からの情報漏洩を防止します。

セキュアポーター機能とは

USBメモリ内に格納されるまでは閲覧不可能

→メールに添付したデータをハッキング不可能

USBメモリから外部端末にデータ保存不可能

→外部への情報漏洩防止可能

外部端末で編集可能&編集データを安全に受領可能

期間指定でUSBメモリの利用停止や内部データ消去可能

ページトップへ戻る

従来製品との違い

製品群 セキュリティ概要
パスワード暗号化 ×解読可能なソフトが流通している
▲流出したデータは回収不可能
×外部での編集必要時は、外部端末へ保存可能
VPN
(仮想プライベートネットワーク)
▲外部端末にソフト導入やセッティング必要(コスト増)
◎外部端末にデータ保存不可能
高度な暗号化製品 ▲外部端末にも専用ソフトが必要(コスト増)
▲流出したデータは回収不可能(DocumentSecurityは
解読不可)
セキュアポーター機能 ◎インターネット上でハッキング不可能
◎外部端末にソフト導入不要(低コスト)
◎外部端末にデータ保存不可能
◎データ消去可能(USBメモリ内データ消去)
ページトップへ戻る
  • デモ・資料請求はこちら
  • InterSafe SecureDevice Standard 試用版ダウンロード

デモンストレーションについて

  • 弊社の営業担当が御社にお伺いさせていただき製品がインストールされたデモ機(ノートPC)を用いて 操作画面をご紹介いたします。
  • カタログ・資料ではお伝えしにくい操作性・各種機能に関して、ご確認いただければと存じます。
  • なお、弊社各営業所でのデモンストレーションも承ります。

InterSafe SecureDevice Professionalの試用版もご用意しております。
試用版をご希望のお客様は、お手数ですがデモ・資料請求申し込みフォームのお問い合わせ欄に「InterSafe SecureDevice Professional試用版希望」とご記載のうえ、お申し込みをお願いいたします。

ページトップへ戻る