セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

Ver. 4.0の新機能 - InterSafe SecureDevice Ultimate

  • ブックマーク
  • プリント

InterSafe SecureDeviceの上位モデル InterSafe SecureDevice Ultimate

Ver. 4.0の新機能

InnterSafe Secure Deviceをご利用のユーザ企業様からご要望の高かった機能を追加・強化しました。 管理者の運用負荷を大幅に軽減し、手軽にセキュアな環境が実現できます。

社外利用禁止モードのデフォルトテンプレート追加

ILP クライアントを導入していない社外のPCで、セキュアデバイスを利用させない「社外利用禁止モード」をデフォルトテンプレートに追加しました。 手軽に、いっそうセキュアな運用を実現します。

社外利用禁止モードのデフォルトテンプレート追加
ページトップへ戻る

セキュアデバイスホストPC機能の強化で運用負荷軽減

ILP Clientoが導入されている環境であれば、すべてホストPCとして動作するモードを追加しました。管理者が設定したユーザ・グループおよびILP Client導入端末すべてでセキュアUSBメモリを通常のUSBメモリと同様に使うことができます。管理者の運用負担を軽減し、シンプルなデバイス運用ができます。

ページトップへ戻る

セキュアデバイスの連続作成補助機能で
複数デバイス作成負荷を大幅軽減

セキュアデバイス作成時に、適用するテンプレートやホスト情報などの入力項目情報を保持するので2本目以降、大量のデバイス作成の手間を大幅に軽減します。

ページトップへ戻る
  • まずは資料請求
  • 30日間無料 試用版ダウンロード

デモンストレーションについて

  • 弊社の営業担当が御社にお伺いさせていただき製品がインストールされたデモ機(ノートPC)を用いて 操作画面をご紹介いたします。
  • カタログ・資料ではお伝えしにくい操作性・各種機能に関して、ご確認いただければと存じます。
  • なお、弊社各営業所でのデモンストレーションも承ります。
ページトップへ戻る