セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

USBメモリのセキュリティ/ウイルス対策ならInterSafe SecureDevice

  • ブックマーク
  • プリント

セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice

InterSafeで対策 標的型(サイバー)攻撃の脅威 医療関係者向けページ開設しました。
ピックアップ

InterSafe SecureDevice とは
汎用USBメモリをセキュリティUSBメモリに変換するソフトウェア

InterSafe SecureDeviceは、汎用USBメモリをセキュリティUSBメモリに変換するソフトウェアです。 USBメモリからセキュリティを強固することにより情報漏洩を防止いたします。 接続先PCが登録されたものかどうかをチェックしているため、セキュリティUSBメモリを登録されていないPCへ接続した際にはPCへのデータコピー、移動が制御され、 自宅持ち帰り後の情報漏洩等を防止いたします。 また、USBメモリのセキュリティ対策に伴い、パスワード認証によるロック機能とメモリ領域の暗号化により、盗難・紛失時にも対応可能。
ソフトウェアによるご提供ですので、汎用USBメモリをそのまま使用することができます。

ページトップへ戻る

こんな課題をお持ちの方に

  • 規定・ルールにより、USBメモリの使用を禁止しているが守られているか不明。
  • 私物USBメモリを使用しているため、情報漏洩が心配。
  • USBメモリへのウイルス感染を防止したい。
  • コストをかけずにUSBメモリのセキュリティ対策を行いたい。
InterSafe SecureDeviceが課題を解決します!
InterSafe SecureDeviceなら
  • 登録されていないPCへはデータのコピー、移動ができないため、情報漏洩を防止します。
  • パスワード認証とメモリ内暗号化により、盗難・紛失対策可能。
  • 登録されていないPCからのデータ侵入を防ぎ、ウイルス感染防止
  • 汎用USBメモリをそのまま使用し、導入コスト低減

さらに強固なセキュリティ対策を実現! ハイエンド版 InterSafe SecureDevice Professional はこちら

  • 接続するPCのウイルス対策ソフト
    導入の有無をチェック
  • ホストPC接続時ログを自動送信
  • 有効期限超過時のデータ破棄
ページトップへ戻る

『USBメモリのセキュリティを強固するための変換ソフトInterSafe SecureDevice』ページをご覧の皆様

手軽に持ち運びが可能なUSBメモリ。セキュリティの対策を行うため、セキュリティUSBメモリに変換するためのソフト『InterSafe SecureDevice』は、USBメモリからの情報漏洩を心配される方やUSBメモリへのウイルス感染を防止されたい方におすすめです。

ページトップへ戻る
  • まずは資料請求
  • 30日間無料 試用版ダウンロード

デモンストレーションについて

  • 弊社の営業担当が御社にお伺いさせていただき製品がインストールされたデモ機(ノートPC)を用いて 操作画面をご紹介いたします。
  • カタログ・資料ではお伝えしにくい操作性・各種機能に関して、ご確認いただければと存じます。
  • なお、弊社各営業所でのデモンストレーションも承ります。
導入事例

富士ソフト株式会社

富士ソフト株式会社 「InterSafe SecureDeviceは柔軟な設定ができるので、富士ソフトの事業特性に応じた運用ができ、利便性を損なわずにセキュアな状態を保つことができます」

ページトップへ戻る