サービスメニュー

中小企業に強いヤマハ製ルータに対応。

価格

提供価格については、こちらからお問い合わせください。

~対応ファームウェア~
■ヤマハ製: SRT100=Rev.10.00.08以降、RT107eおよびRTX1100=Rev.8.03.60以降、RTX3000=Rev.9.00.31以降

~ご契約について~
ご契約にあたっては、別途申請書によるお客様情報のご提出が必要となります。詳しくはこちらをご覧ください。

~サイトアンパイア2.0について~
一部の機種で、サイトアンパイアの新機能がご利用になれます。詳しくはこちらをご覧ください。

※NVR500、RT58iでご利用の場合 ご利用に際しては専用のファームウェアが必要です。 詳しくは次のリンクからご確認ください。

 基本のサイトアンパイアネットボランチ版IIJ SEIL
ヤマハヤマハIIJ
機能概要 FWX120、SRT100、
RTX1200、
RTX3500、
RTX5000、
RT107e、
RTX1100、
RTX3000
NVR500、
RT58i
SEIL/B1、
SEIL/X1、SEIL/X2
カテゴリ数規制対象となるURLカテゴリの種類* 76/71******7671
サイトアンパイアのGUI設定PC画面上でのサイトアンパイア設定 ○**
サイト個別の許可/非許可ルール設定***登録されたURLの一部または全部と一致する文字列を含むURLへのアクセス制限
スケジュール設定フィルタリングを行なうスケジュールの設定 ×
送信元IPアドレス指定フィルタリング対象となるPCをIPアドレスで指定 ○****○****
IPアドレス直接指定によるURLアクセスIPアドレスを直接指定したURLへのアクセスの許可/非許可の設定
URLフィルターの状態を表示アクセスしたカテゴリ名、送信元IPアドレスおよびアクセス回数の表示
用途別基本ルール業態別の基本規制ルールのGUI設定 6種類**1種類6種類
Site Umpire SelectorGUI非対応機種でのサイトアンパイア設定をPC画面で行なうツール ×
投稿禁止機能掲示板/SNS等への書き込みを禁止 ××
オリジナル規制画面の利用禁止サイトへのアクセス時に、ユーザが用意したウェブサイトを表示
webアクセスログレポート機能アクセス先のURLやカテゴリ、日時などを表示 ○*****○*****○*****

*カテゴリ数が異なる場合も規制できるURLの数に差異はありません。
**RTX1200、SRT100 のみ。その他機種はコマンドラインにより設定。
***機能名称は次のとおりです:ヤマハ、IIJ=内部データベース参照型URLフィルタ
****単一のIPアドレスのほか、ネットワークアドレスや、-(ハイフン)を使ってのIPアドレスの範囲指定も可能。
*****ヤマハ対応機種や機能詳細はこちら、IIJ対応機種や機能詳細はこちら
******新機能対応機種は最大76カテゴリ