サイトアンパイア 体験利用
サービス約款

 

本約款は、お客様(以下「甲」といいます)が、アルプス システム インテグレーション株式会社(以下「乙」といいます)が提供する、規制対象URLデータベースを使用したインターネット規制(URLフィルタリング)サービスであるサイトアンパイア 体験利用(以下「本サービス」といいます)をご利用する際の利用条件につき定めるものです。ご利用を希望される方は、「サイトアンパイア 体験利用申請書」に必要事項を記入することをもって、本約款に同意したものとし、本サービスをご利用いただけるものといたします。

 

第1条 (本サービスの目的)
1. 本サービスは、有償サービスを導入するための評価・検証を目的に提供されるものとします。

第2条 (本サービスの提供)
1. 乙は甲に対して、以下の通り本サービスを提供します。

(1) 下記サービス提供の期間中、規制対象URLデータ(以下「URLデータ」という)を配信します。

1)利用期間 :利用開始日から30日間

(2)URLデータに関し、以下を提供します。なお、質問への回答は土曜日、日曜日、日本国の定める祝祭日および乙所定の休日を除く平日の午前10時から12時、午後1時から5時の間に行うものとします。

1)1日1回の頻度でのURLデータ更新

2)E-mailによる本サービスにおける設定等に関する質問への回答
ただし、本サービスを使用する目的以外の設定や、インターネット環境構築等に関する質問については、回答対象外とします。

2. 天災地変、停電、他の電気通信事業者のサービスの停止、電気通信設備の保守もしくは工事等のために、ネットワーク配信を正常に行うことができないときは、乙は、予告なくURLデータ配信を一時停止することができるものとします。

第3条 (契約期間)
1. 甲が本サービスの提供を受けることのできる期間は、利用開始日より30日間とします。

2. 前項の定めにかかわらず、乙は利用登録に要する期間を理由に甲の指定する利用開始日を変更する場合があります。

第4条 (解除)

1. 乙は、甲が以下の各号の一つでも該当した場合には、乙は甲に催告なくして本サービスを解除することができます。

1)本規約に違反した場合

2)申請情報に虚偽の記載があった場合

3)その他乙が適切でないと判断した場合

第5条 (品質保証)

1. 甲は、URLデータ配信に関し、乙の責任が下記に限定されていることを承諾します。

1)乙は甲に対するURLデータ配信に関して、乙が知り得る範囲において、かつ甲に対するサービス提供期間内において、閲覧を規制すべきURL情報を収集するものとしますが、規制すべきURL情報のすべてがデータベースに入っていること、規制すべきでないURL情報がデータベースに入っていないことその他データベースの完全性について保証するものではありません。また、乙が収集する規制対象URL情報の基準については、乙が自己の裁量により設定することができ、この基準に関する正確性について乙は一切保証いたしません。

2)前項の規定は乙が本約款に関して行う保証のすべてであり、本約款に明示されているものを除き、URLデータベースが甲の特定の目的に対して有用であること、甲の使用するコンピュータシステムにおいて正常に動作すること、商業有用性を有すること、その他URLデータベースに関して一切の保証を行いません。

3)乙は甲に対して逸失利益、間接損害、紛争解決費用その他一切の費用を負担いたしません。

4)本サービスを利用するコンピュータその他ネットワーク機器の故障や不具合、当該機器が本サービスに対応しなくなった等の理由によって本サービスが利用できなくなった場合、乙は一切の責任を負いません。

第6条 (制限事項)

1. 甲は、本サービスの利用にあたって、以下の制限事項を承諾します。

1)本サービスは、本サービスの提供に必要となる機器1台につき1回までとします。同一機器で複数回利用することはできません。

2)本サービスの提供に必要となる機器の交換およびそれに伴う登録情報の相違による一時的な本サービスの停止。

3)本サービスの提供に必要となる機器の交換等による登録情報の変更には、別途乙の定める期間が必要であること。

4)本サービスは、使用を許諾したユーザ数を超えて利用することはできません。

第7条 (権利の譲渡制限)
1. 本サービスを利用する権利は、他人に譲渡または貸与をすることはできません。

第8条 (本サービスにおけるご利用システム情報の取扱い)

1. 乙は、甲の本サービスの利用に伴い取得したシステム情報を、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。

1)サービス向上を目的とした甲への情報提供。

2)抽出または編集することで、甲を特定できない形式の情報を作成し、分析、利用、発表、第三者への提供。

第9条 (知的財産権)
1. URLデータベースの所有権、工業所有権、著作権等一切の権利は、乙または乙のライセンサー(以下「原著作者等」という)に留保されます。

第10条 (有効期間)

1. 本約款の有効期間は第2条第1号項記載の本サービス提供期間中とします。

第11条 (一般事項)

1. 本約款は日本国法の適用を受け、日本国法に基づき解釈されるものとします。

2. 本約款の条項につき、日本国法に別の定めがある場合においては本条項の規定を優先的に適用するものとします。本約款について紛争を生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

3. 本約款は、甲および乙との本サービス提供に関する完全かつ唯一の合意とします。