フィルタリングって何ができるの?

インターネットには危険がいっぱい

危険なサイトと安全なサイトを判別!
安心・安全なインターネット利用が可能

インターネットに潜む危険とは・・・

高額料金の請求

サイトにある広告や動画の閲覧ボタンを押したら高額料金を請求されてしまった。

違法ダウンロード

違法とは知らずに動画やゲームをダウンロードして著作権侵害に。

ウイルス感染

ウイルス感染サイトへアクセスし、スマートフォンがウイルスに感染。

コミュニティサイトでのトラブル

コミュニティサイトで知り合った面識の無い人に自宅を教えてしまい誘拐されそうになった。

【事実】ネットトラブルに合った子どもの約95%が、フィルタリング未設定

参考情報(警察庁『平成27年における出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について』)より弊社にて作成

フィルタリングを設定しないと・・・

2015年 学年別 ネットトラブル相談件数

参考情報(『平成27年度 東京こどもネット・ケータイヘルプデスク こたエール 年次報告』)より弊社にて作成

実際に起こったネットトラブル事例

中学2年生 女子

「無料の占いサイト」を見つけ、登録のために空メールを送信。無料だからと、届いたメールの登録URLにアクセスし個人情報を入力して会員登録をした。すると「○日までに3万円お支払ください」と連絡がきた。

小学5年生 男子

友達から「携帯ゲーム機のソフトが無料で手に入るWebサイトがある」と聞き、お父さんと一緒にダウンロード。様々なソフトが無料で遊べるように。しかし友達に悪いことだと言われお父さんに調べてもらうと、法律違反だということが判明。

小学5年生 男子

流行中のオンラインゲームの裏技や攻略法をダウンロードできるWebサイトがあることを友達から聞き、アクセスしたところウイルスに感染。ウイルスによりゲームIDとパスワードが盗まれ、ゲーム会社から多額請求が届いた。

中学3年生 女子

ゲームサイトのメール機能を利用して見知らぬ男性と仲良くなり会ってしまった。その後、その男性に執拗にメールで脅迫され性的被害を受けてしまった。

参考情報(総務省「インターネットトラブル事例集」)より弊社にて作成

フィルタリングを活用しましょう!

ひとつひとつ、Webサイトの内容を確認。
だから高品質で安心なんです。

高品質だからこそ、たくさんの皆様に利用されています。

ALSIの URL データベースは、国内携帯電話事業者3社すべてのアクセス制限(フィルタリング)サービスに採用されています。

お客様の声

大人が見ても目に余るようなひどいサイト、例えばアダルトサイトといったものは見せたくないなと、息子が中学生の頃にフィルタリングを使い始めました。

インターネットを使うならフィルタリングが必須、というのが我が家のルールです。高校生の息子も仕方のないこと、と理解して我慢しています。父である私の庇護下・管理下にあるのですから。