ASBOT

Office365活用支援サービス Swindy ASBOT | 活用例

Teams活用支援 AIチャットボットサービス

Swindyシリーズ

「ASBOT」活用例

シナリオ例:少数体制の情報システム部で導入するケース

導入前の背景・環境
  • 情シスの少人数体制で本来のタスクと、ユーザーからの問合せ業務をこなしてきたが、今後Windows10に切り替える予定があり、その際の問い合わせ対応で本来のタスクが対応できなくなる恐れがある。
チャットボット導入の目的

上記システム切り替え後の問合せ対応をチャットボットで一部対応させることで、一定期間増大する問合せ業務の負担を低減させる。
徐々にチャットボットで対応できる範囲を拡張し、管理部の問い合わせ業務をチャットボットに移行。 これにより管理部の本来のタスクに集中して、付加価値のある業務に取り組む。

導入前

既存の問合せ対応に加えて、Win10の対応が発生したらパンクしてしまう!

導入効果
導入直後

ひとまずチャットボットを導入してwin10の問い合わせ対応を任せることができたからパンクは免れた!

導入数か月後

チャットボットに徐々に問い合わせ対応を任せることが出来るようになったから本来のタスクに集中できるようになった!