ASBOT

Office365活用支援サービス Swindy ASBOT | 活用例

Teams活用支援 AIアシスタント チャットボット

Swindyシリーズ

外出が多い営業の方

いつでもどこでも、欲しい情報を
即座に探し出して届けてくれる

「急ぎで見積もりがほしい」「この間の提案書、今すぐ送って」外出先でのお客様からの依頼。最近ではさまざまな資料を電子化する企業が増えているため、社内にいれば無理なく対応できることも、外出先では…。支給スマホでのシステムへのアクセス作業が複雑なケースも少なくありません。

こうした場合、社内の営業アシスタントや同じ部署の後輩に、データの転送をお願いしていませんか。でも、彼らには彼らの仕事があり、あまり協力的でなかったり、小言を言われたり…。ASBOTなら、チャットひとつで複数のシステムから必要なデータを探し出し迅速に送ってくれます。どんなときもビジネスチャンスを逃したくない、忙しい営業マンの有能なアシスタントになるのです。

営業アシスタントの方

調整。申請。調べごと。面倒な作業から
解放されて本業に集中できる

「部長会議のスケジュール調整を頼む」「15時に空きの会議室を予約して」「出張申請したい」「販売実績データってどう作るの?」そうした細々とした頼まれごとは意外と手間がかかり、仕事が手一杯のときは特に煩わしく感じるものです。

こうした依頼の多くは、依頼者がITシステムやサービスを使いこなせていないことに起因します。その使い方を丁寧に説明しても、往々にしてまた依頼されるはめに…。そんなときこそ、ASBOTです。日本語を入力できれば誰もが使いこなせるチャットでありながら、上記の依頼事項はすべて簡単に完結させられます。今後は「ASBOTに依頼してください」と一言伝えれば、本業に集中できるはずです。

経理/人事/システム管理者の方

申請は一つでも、
システムごとに入力が必要…。
そんな複雑なワークフローも
一気通貫で行える

たとえば、結婚。結婚届けや氏名・住所の変更届け、扶養控除等申告書など、さまざまな申請が必要になります。社員の配置転換なども同様です。企業内ではさまざまな職種の人がそれぞれの職域の中で申請に伴う作業を遂行。企業内に点在する各システム上では、情報更新やそれに伴う調整作業などが行われています。

ASBOTは点在するシステムをつなぐ統一フォーマットのようにも使えます。結婚の場合は申請者が、配置転換などに伴う情報更新は責任者が、チャット上で会話するだけ!ASBOTに指示するだけで、これまで別々に行っていた作業をひとつのワークフローに見立てて手間なく遂行できるのです。