SAP会計伝票申請

ECOASシリーズ SAP会計伝票申請 | 導入事例

経理を膨大な負荷から解放する

ECOASシリーズ

ソリューション開発工程

SAP ユーザ数:700名~2,000名の使用の想定で開発

導入期間:7 ヶ月(他社実績例)

導入事例のご紹介

業種:製造業

導入背景
  • 各部門から伝票登録情報を紙で経理部門が受領していた。
  • 経理部門では、内容をチェックし、経理システムに登録を行っていたため、経理部門に入力負荷が集中していた。
導入にあたって
  1. 伝票をエクセルフォーマット化し項目名をユーザが分かりやすい名称にし、経理部門以外のユーザも仕訳入力を可能にした
  2. intra-martのユーザ情報(所属)を使用し、上長、経理承認までをシステム化した
  3. 請求書などの証跡は、申請フローに添付して、申請内容と照合した
導入効果
  • 請求書精算、一般請求、振替伝票の入力負荷を発生部門へ分散し、経理部門の負担が軽減
  • 申請から承認までのL/T短縮
  • 過去データの検索が簡易化され、作業効率につながった