InterSafe SecureDevice Standard

セキュリティUSBメモリ作成ソリューション InterSafe SecureDevice Standard | エディション別機能比較表

汎用USBメモリを、セキュリティUSBメモリに

ラインナップ

エディション別機能比較表

InterSafe SecureDevice
Standard Professional Ultimate
ライセンス形態 USBメモリ単位 USBメモリ単位 端末単位
(USB作成可能数は
[購入ライセンス×5本]
まで)
基本機能 USBメモリから指定外PCへの
コピー/移動防止
指定外PCからUSBメモリへの
コピー/移動防止
ホストPCの登録方法 最初にUSBを
PCに接続し登録
SDフォーマット時に
指定した台数分のPCに
USBメモリを接続し登録
SDフォーマット時に
ユーザ/グループを
予め設定する
暗号化機能・暗号化方式
AES128bit/256bit選択方式
コピー&ペーストの防止
スクリーンキャプチャの防止
印刷禁止
ネットワーク制御
汎用USBメモリの利用
USBメモリ1本につき登録PCを複数設定 - △10台まで
USBメモリ利用期間超過後のデータ破棄 -
USBメモリ自体の有効期限
セキュリティロック機能
(パスワード認証失敗時のロック機能)
ユーザID毎の権限管理 - -
指定外PCでのUSBメモリ利用禁止 - -
ウイルス対策 ウィルスの侵入防止
オートランウィルス対策機能
ウイルス対策ソフトチェック機能 -
管理者機能 複数管理者設定
必須パスワード桁数の設定
管理コンソールによる集中管理
パスワード復旧機能 (別パスワードの付与)
パスワードの遠隔復旧機能
(遠隔地でパスワードを忘れた場合の復旧)
通常デバイスへのフォーマット
ログ取得
自動ログ取得 -
オフラインでのログ取得
ネットワークによるポリシー配信機能 - -
プログラムファイルアップデート機能
動作環境 クライアントOS Microsoft Windows 7 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate SP1
Microsoft Windows 8.1 / Professional / Enterprise
Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise
※Windows 10のストアアプリ、タブレットモードには未対応
Microsoft Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate SP2
Microsoft Windows 7 SP1 Home Basic / Home Premium / Professional / Enterprise / Ultimate
Microsoft Windows 8.1 Update 1 / Professional / Enterprise
Microsoft Windows 10 Home / Pro / Enterprise
※Windows 10のストアアプリ、タブレットモードには未対応
Microsoft Windows 7 Professional / Enterprise / Ultimate / SP1
Microsoft Windows 8.1 / Pro / Enterprise
Microsoft Windows 10 / Pro / Enterprise
※日本語/英語/中国語(簡体)OS対応
保存できるアプリケーションの制限 なし
オプション セキュアポーター機能 -

ホストPCとは

ホストPCとは、セキュリティUSBメモリに登録されているPCを指します。
ホストPC接続時は通常のUSBメモリと同様に使用可能です。
それ以外のPCをゲストPCと呼び、ゲストPC接続時は、多様なセキュリティ機能でUSBメモリ内のファイルを保護します。