セキュリティ製品・ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

電磁的記録媒体(USBメモリ)の情報漏洩(漏えい)対策 InterSafe DeviceControl

  • ブックマーク
  • プリント

デバイス制御ソフト InterSafe DeviceControl

ピックアップ

InterSafe DeviceControl とは

InterSafe DeviceControlは、端末(PC)を使った「外部デバイス」の利用管理を可能にします。「外部デバイス」とは、スマートデバイスと呼ばれるスマートフォンやタブレットをはじめ、電磁的記録媒体とも呼ばれるUSBメモリなど、多岐にわたります。こうした外部デバイスの利用管理に加えて、テザリングや公衆無線LANなどのネットワーク利用制限、プリンタ利用制御、さらには外部メディアへの書込み制御など詳細なコントロールも可能です。PCから電磁的記録媒体などの各種デバイス(USBメモリ等)へのデータ持ち出しを綿密に制御したり、禁止したりすることで、個人情報漏洩を防止し、組織レベルでのPCセキュリティ対策を実現します。 PCから各種デバイス(USB等)へのデータ持ち出しを綿密に管理し禁止することで、個人情報漏洩を防止し、組織レベルでのPCセキュリティ対策を実現します。

ユーザに対し外部デバイスのアクセス制御とログ取得を行います。
  • ※1:USBメモリやHDD、SDカード、MOなどWindowsがリムーバブルとして認識するメディア
  • ※2:Blu-ray Disc
  • ※3:モデム等の利用に使われます。
ネットワーク制御のイメージ
ページトップへ戻る

一般的なIT資産管理製品との違い

IT資産管理製品は、一部情報漏洩対策の機能を有していますが、IT資産の管理/運用効率化を主目的にしています。未導入端末からは、資産の情報が入手できないため、導入効果を発揮するには、全端末へ導入が必要です。
InterSafe ILPは、「持出し対策」「暗号化」に特化した情報漏洩対策製品です。 全端末への導入はもちろんのこと、持出しが発生する一部の端末への導入だけでも、情報漏洩対策に効果を発揮します。また、IT資産管理製品と併用することも可能です。

InterSafe ILPはIT資産管理製品と併用することも可能です。
ページトップへ戻る

『PCのセキュリティをより強固なものにInterSafe DeviceControl』ページをご覧の皆様

ネットワークやプリンターの利用制限、各種デバイスの持ち出しを管理することで、PCセキュリティの対策を実現するソフト『InterSafe DeviceControl』。PC使用時に利用するUSBメモリを限定して、使用を制御することも可能です

ページトップへ戻る
  • デモ・資料請求はこちら
  • 30日間無料 評価版はこちら

デモンストレーションについて

  • 弊社の営業担当が御社にお伺いさせていただき製品がインストールされたデモ機(ノートPC)を用いて 操作画面をご紹介いたします。
  • カタログ・資料ではお伝えしにくい操作性・各種機能に関して、ご確認いただければと存じます。
  • なお、弊社各営業所でのデモンストレーションも承ります。
ページトップへ戻る