InterSafe ILP

情報漏洩対策の一元管理 InterSafe ILP | オプション製品

内部不正から標的型攻撃まで

個人情報検出オプション「InterSafe PIS」

「InterSafe PIS」は個人情報検出するオプション製品です。
InterSafe FileProtectionと連携すると、検索対象エリアのファイルの中身までチェック。個人情報やマイナンバー情報が含まれているファイルを検出し暗号化することが可能です。

※個人情報検出オプションは三菱スペース・ソフトウエア社のすみずみ君を使用しております。
※個人情報検出オプションの使用で、暗号化済みのファイルの個人情報を検出することも可能です。
※本ツールはWindows PCまたはサーバーで実行可能です。
※PIS=Personal Information Search

InterSafe FileTransporterと連携することでファイル転送時に、InterSafe WorkFlow / InterSafe DeviceControlと連携することでファイルの持ち出し時に、個人情報検出し、情報漏洩を未然に防ぎます。

ファイル無害化オプション
「InterSafe FileSanitizer Powered by OPSWAT」

「InterSafe FileSanitizer Powered by OPSWAT」はファイル無害化オプション製品です。
100種類以上のファイル形式に対応したファイル無害化(Deep CDR)と、最大30種類以上のアンチマルウェアエンジンによるマルチスキャンを利用できます。

InterSafe FileTransporterと連携することでファイル転送時に、InterSafe WorkFlow / InterSafe DeviceControlと連携することでファイルの持ち出し/持ち込み時に無害化し安全性を担保します。