ALSI (アルシー)

アルシー セキュリティブログ

利用中のiPhone / iPadに、簡単にWebフィルタリングを適用する方法とは

----------------------------------------------------------------

Q.現在利用中のiPhone/iPadがかなりの数あります。すべてにWebフィルタリングを簡単に適用させる、良い方法はありませんか?

----------------------------------------------------------------

現在スマートデバイスへのWebフィルタリング導入を検討しているお客様から、上のようなご質問をいただきました。

学校や企業などですでに多くの端末を利用している場合、アプリのインストールや細かな設定のために、すべての端末を回収して、1台1台設定をするようなことは、現実的ではありません。

こうしたことから、新規のWebフィルタリング導入に二の足を踏んでいる法人様もいらっしゃるようです。

特に、学習用端末を生徒がひとり一台ずつ使っているような学校や教育機関、従業員の多くにスマートデバイスを支給している企業には、この問題に頭を悩ませているシステム担当の方も多くいます。

ALSIでは、この課題にお答えできるソリューションをご用意しています。

----------------------------------------------------------------

A.InterSafe GatewayConnectionのISGC assistなら、端末回収不要、ゼロキッティングですぐに利用開始できます!

----------------------------------------------------------------

ALSIのセキュアWebゲートウェイ「InterSafe GatewayConnection」では、「ISGC assist」を利用することで導入済み端末へのWebフィルタリング導入を容易に行えます。


iPhone / iPadをお使いであれば、デバイスを回収する必要はありません。

"ゼロキッティング"で、あっという間にクラウドのWebフィルタリングの設定が完了できます。

----------------

利用開始までは、たったの3ステップ

1.MDMから、「アプリ」、「各種プロファイル」、「証明書」をプッシュ配信

2.端末で「assist」アプリをワンタップ

3.Webフィルタリングの適用完了、安全なインターネット利用がスタート!

----------------

assist_wnkitting.png

※MDMのManaged App Configuration機能を利用します。※ご利用のMDMにより、配信できるプロファイルの内容が異なります。

----------------

「ISGC assist」について詳しく知りたい方は、次のリンクからお気軽にお問合せ・ご相談ください。

→→お問い合わせ・ご相談はこちらから https://www.alsi.co.jp/contact-us/security/

>>>「InterSafe GatewayConnection」について詳しく見る

最新記事

ログ管理

Microsoft Defender ウイルス対策を企業で柔軟に活用する方法とは

ウイルス対策エンドポイントセキュリティログ管理製品情報

Microsoft Defender ウイルス対策を企業で柔軟に活用する方法とは
テレワーク

クラウドサービスをセキュアに使い、社内にリモートアクセスするための最適なソリューションとは

テレワーク製品情報

クラウドサービスをセキュアに使い、社内にリモートアクセスするための最適なソリューションとは
ログ管理

従来のセキュリティ対策をすり抜けるサイバー攻撃とその対策

エンドポイントセキュリティテレワークログ管理製品情報

従来のセキュリティ対策をすり抜けるサイバー攻撃とその対策