導入事例

業界から探す

製品サービスで探す

Pick Up

高度なセキュリティ対策を実現し取引先からの信頼を獲得 SIerとしても安心して薦められる製品

業務への悪影響なく安心・安全なWebアクセス環境を実現 Webフィルタリングで標的型攻撃対策を強化し事件・事故ゼロを達成

「きめ細かくアクセス制御できるInterSafe WebFilterで、タブレットも安全に活用しています」

導入事例一覧

高度なセキュリティ対策を実現し取引先からの信頼を獲得 SIerとしても安心して薦められる製品

ネットスターのURLベースで誰でも安心して利用できるインターネット接続環境を実現。

業務への悪影響なく安心・安全なWebアクセス環境を実現 Webフィルタリングで標的型攻撃対策を強化し事件・事故ゼロを達成

ネットスターのURLリストで、青少年保護を目的としたフィルタリングサービスを実現。

ネットスターのURLデータベースで、携帯サイトのアクセス制限とURL付き迷惑メールの対策を実現。

POSシステムと連携した「サイトアンパイア」でフィルタリング運用の効率化と顧客満足度向上を両立。

200拠点のWebフィルタリングを一括管理 ホワイトリストの管理にかかる手間を大幅に削減

現時点の最善を尽くすセキュリティ対策を 1人1台環境のベースをつくる 文科省・ガイドラインに沿ったセキュリティ環境に

「契約審査・決裁・契約書原本保管までを一元化し、ビジネス活動を下支えできるシステムを構築。」

「情報社会を生きる子どもたちには、自分で善悪を見分ける力を身につけてほしい。 でもそれができるまで、フィルタリングは必要だと思います」

「長崎県庁では、全6,000端末にInterSafe WebFilterを導入し、 セキュリティと業務効率の両方を実現しています」

グループ階層化と最低基準設定機能(上位ポリシーを下位ポリシーに強制的に適用する機能)により、サーバ台数の削減を実現

既存の社内運用を妨げず、 2800台の持ち出しPCのフィルタリングの一元管理を実現

「InterSafe SecureDeviceにしてからは、情報漏洩対策やウイルス対策はもちろん、学生間でレポートを交換することができないようになりました。」

「InterSafe SecureDeviceを導入してから、ウイルス検出件数がゼロになりました。」

重視したのはURLデータベースの質と更新頻度

子供の安全を考慮したウィルコムの製品群 フィルタリングには、実績のあるInterSafe WebFilterを採用

弘前市教育委員会が運営する「弘前市総合学習センター」では、 市内の小中学校と行政を対象にした大規模な地域ネットワークを構築。

日本テレコム株式会社が運営するインターネット接続サービス「ODN」では、2003 年よりURLフィルタリングの商用サービスを提供。 数万人規模の利用者数を誇っている。そのサービスを支えるのがInterSafe WebFilterだ。

「金沢市では、InterSafe SecureDeviceを導入しました。 情報漏洩リスクが下がっただけでなく、教職員のセキュリティ意識も高まりました。」

「InterSafe SecureDeviceは柔軟な設定ができるので、 富士ソフトの事業特性に応じた運用ができ、利便性を損なわずに セキュアな状態を保つことができます」

スクールメール導入は平成17年から

学校情報を提供するツールとして成長

校務支援システムの活用手段として導入

「ECOASはシンプルな機能で使いやすく、クラウド対応やモバイル連携も、 当社のねらいにピッタリでした。」

「フューチャースクール実証研究にて導入した1人1台のタブレットでInterSafeを利用しています。家庭でも学校でも、安全な学習環境を実現できました。」

「きめ細かくアクセス制御できるInterSafe WebFilterで、タブレットも安全に活用しています」

「ECOAS導入で”欲しいものが迅速に手に入る”システムを構築できました。」

データベースのカテゴリがわかりやすくジャンル分けされていて、使いやすくなりました。

生徒の大切な情報が守られているという安心感は、何事にも代えがたいものがあります

完全自動暗号化でヒューマンエラーを補完。 運用のことがよく考えられていると思いました。

教育機関ならではの経験とノウハウを活かした独自のフィルタリングポリシーを策定し運用。

全ての情報をシャットダウンするのではなく、正しい情報を判断させるために活用。

約8,000台のクライアントPCを抜群の柔軟性で一括管理 IT資産管理と情報漏洩対策の業務効率を飛躍的に向上

情報漏洩は絶対に許さない! 鉄道・航空大手顧客が認めたハイレベルセキュリティ。その構築成功の理由は?

「月間150時間超のコスト削減に成功。ユーザの申請作業も大幅に効率化できました。」

「精算業務に携わる人員が半減。理想的なシェアードサービスを実現できました。」

「ECOASを導入して、申請から支払までのプロセスを効率化でき、 年20%のコスト削減ができました。2年あまりで投資額を回収できる見込みです。」

「医療への貢献をモットーに持続的成長を目指して業務プロセスを変革、成功の鍵はお客様の期待を超える価値の提供」

「システム開発の見積もり金額というものについて、 今回ばかりは深く考えさせられました