InterSafe GatewayConnection

セキュアWebゲートウェイ InterSafe GatewayConnection

マルチデバイス対応クラウド型の出口対策

InterSafe 専用ログ解析ソフト

Pick Up

マルチデバイス対応の
クラウド型セキュアWebゲートウェイ

InterSafe GatewayConnectionは、マルチデバイス対応のセキュアWebゲートウェイサービスです。Webフィルタリングを軸に、インターネットの出口での複数の対策を実現します。

90秒でわかる「InterSafe GatewayConnection」

InterSafe GatewayConnectionとは

InterSafe GatewayConnectionは、マルチデバイス対応のクラウド型セキュアWebゲートウェイサービスです。
Windows、iOS、Android、Chromebookに対応し、ビジネスで活用する端末利用をクラウドでセキュアに保つことができます。

「いつ」「だれが」「どこで」「どのデバイスを」
どれだけ使っても大丈夫

スマートデバイスのビジネス利用が、一般化・必須化している現在、マルチデバイスを前提にしたセキュリティ対策と、端末・OSの多様化への対応は最優先の課題と言えます。
また「働き方改革」の推進により、テレワークの導入や活用への期待も増加しており、さまざまな働き方や業務環境を考慮した体制の整備が一層重要になっています。

特にテレワークの環境は、マルチデバイス対応に加えてネットワーク環境も多様であり、セキュリティリスクをネットワークとデバイスの両方の観点から考えていく必要があります。
「InterSafe GatewayConnection」は、デバイスや利用する環境に合わせて利用することで、Webアクセスをコントロールし、Webからの脅威の侵入を防ぐことができるサービスです。

ISGC_top1.png

クラウドでマルチデバイスを一元管理
InterSafe GatewayConnection

top_08_02.png

ISGC Agentは
●ブラウザ、ネットワーク不問
●アプリ内ブラウザもフィルタリング
●VPNで制御、違反の際はすぐに通知
●iOSなら、VPNがOffの時には通信を遮断
●HTTPSにも対応、パフォーマンスに影響なし
→だから、抜け道なしで安全・安心です

top_agent02.png

・利用するネットワークを問わずすべてがフィルタリング対象

・HTTP/HTTPS通信を行うすべてのアプリが対象です

導入事例