ファミリースマイル

家庭向けルータ型フィルタリング ファミリースマイル | ファミリースマイルとは

パソコンも、ゲーム機も、子どものネット利用に

子どもを守るWebフィルタリング

ファミリースマイルとは

ルータ型、だからあんしん

POINT1 パソコンもWiiもDSもルータ1台でまるごと管理

パソコン1台の設定だけでもとかく面倒になりがち。
ましてリビングのWiiに子どもそれぞれが持つDS、インターネットテレビなど、たくさんの機器を個別に管理するのは大変です。

ファミリースマイルなら、インターネットの出入口「ルータ」でご家庭のインターネット機器をすべて一括管理。
ソフトウェアのインストール不要、パソコンの画面上ですべての設定が行えますからパソコンごと、ゲーム機ごとの別々のルール設定もカンタンです。
パソコンやゲームが何台あっても料金は一律の、家計に優しいサービスです。

※ルータメーカーにより料金体系が異なります。詳細はこちらをご覧ください。

POINT2 パソコンの負荷なく快適にいつでも最新URLリスト

ファミリースマイルは、インターネット上にあるALSIのURLリストを参照することで、見ようとするサイトが禁止されているか、そうでないかを判定します。
ルータやパソコンへの負荷がほとんどありませんので、ストレスなく快適にインターネットを楽しめます。

ファミリースマイル 概念イメージ図

子どもの段階的なインターネットデビューを支援

POINT3 よりわかりやすく選びやすい家庭向けカテゴリを採用

ファミリースマイルで利用している「ネットスターフィルタリングカテゴリ for Kids」は、ご家庭での利用を前提に作られています。
子どもにとって不適切、熱中や時間浪費の可能性があるなど、保護者が心配していることにあわせてカテゴリを選ぶことができます。

また、掲示板・ブログ・SNSなどのコミュニケーションができるサイトは、提供されている機能や子どもの利用への配慮度合いに応じて4段階に評価・分類しています。評価・分類の基準は「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」研究結果やNPO、PTA等の聞き取りを基に策定されています。

POINT4 学年ごとの4つの子ども向けルール

ファミリースマイルでは、子どもの学年に応じたフィルタリングのデフォルトルールをご用意しています。

小学生中学年相当、小学生高学年相当、中学生相当、高校生相当の4つのルールは、専門家会議「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」の研究結果「段階的利用モデル」の考え方を参考にしています。

大人の安全・あんしん

POINT5 スキルで選べる大人向けの2つのコース

閲覧するだけでウイルスやスパイウェアなどに侵入されるようなサイトや、オンライン詐欺サイトなど、大人にとっても危険なサイトや、意図せず不快なサイトを見てしまうようなことを避けるための大人向けルール。

できるだけ不快なものは見たくない、できる限り安全にという方向けの「インターネットあんしんコース」、インターネットには自信がある、多少のトラブルは自分で解決できるという方向けの「インターネットエキスパートコース」をご用意しました。ご自身またはご家族のインターネットスキルにあわせてお選びください。

無料で使える

POINT6 まずは無料で!安心フィルタリング

対応ルータをお持ちなら、無料でファミリースマイルのご利用が始められます*。

フィルタリングのご利用が初めての方も、まずは使って安心効果を確かめてみてください。

メーカーにより無料の期間が異なります。詳しくはこちらでご確認ください。

フィルタリングを使いこなすための「活用情報」

ソフトウェアのインストール不要だから抜け道なし

ソフトウェア型のフィルタリングにありがちな「抜け道」もファミリースマイルなら心配無用。 ブラウザを変えたら何でも閲覧できてしまう、なんてこともありません。

オリジナルのフィルタリングルールを

お子さんやお友だちのブログ、緊急時の家族間の連絡掲示板など、保護者の方が確認して子どもに見せても良いと思うサイトをオリジナルルールに登録すると、個別に閲覧を許可することができます。

携帯ゲーム機、スマートフォンも忘れずに

インターネット閲覧ができる機器が増えています。これらの機器ではまだあまりフィルタリングが活用されていないのが現状です。

ファミリースマイルの設定には、ゲーム機、スマートフォンをお忘れなく。

国内携帯キャリア全社で採用 ALSIのURLリスト

ALSIのURLリストは、国内携帯電話キャリア各社のフィルタリングサービスや迷惑メール対策を通じてご家庭でも広く親しまれています。

子どもたちのインターネット利用について
考える研究会について

「子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)」は、学識経験者・学校関係者・保護者とで構成される専門家会議です。子どもたちのインターネット利用に関して、その可能性・危険性の両方について、関連課題の調査・研究や、保護者向け情報提供を目的として2008年4月に設立されました。ネットスターでは、フィルタリング製品・サービス・技術を提供する立場から、設立から現在にいたるまで、事務局として運営に携わっています。