ASBOT

Microsoft 365活用支援サービス Swindy ASBOT

Teams活用支援 AIアシスタント チャットボット

Swindyシリーズ

Pick Up

誰もが当たり前に
ITの力を使いこなせるAIアシスタント誕生

チャットボットとは. 「チャット」と「ロボット」を組み合わせた造語で、簡単に言うと人がコンピューターで行っていた作業を自動化するツールです。
問い合わせへの対応からスケジュール調整、申請・手続きまで、日々の面倒な業務をあなたの代わりに行ってくれる。それが、AIアシスタント チャットボット「ASBOT(あすぼっと)」です。Microsoft Teams上で利用でき、さまざまなITシステムやサービスとの連携が可能になります。思いもよらなかった業務改善や本当の働き方改革を実現します。
Teamsを導入していれば、使い方は簡単。Microsoft365に関するFAQもすでに搭載されているのでチャットボット利用開始までの工数も削減することが可能です。

ASBOT

あなた専任アシスタント ASBOTは成長する

誰もが最初は新人であったように、AIアシスタント チャットボット「ASBOT(あすぼっと)」の優位性は「人のように成長する」ことにあります。あなたとの会話に間違いがないように聞き返したり、あなたの指示内容を学んだり...。もちろん、会社の多彩なシステムとの連携や、より合理的な「申請→承認」のワークフローの実現などは簡単な設定のみ。使えば使うほど、あなたの業務負荷は軽減されることこそが、最大の魅力なのです。

ASBOT(あすぼっと) 製品詳細ページへ

AIアシスタントというとスマートフォンに搭載されているAppleのSiri, Googleアシスタント, LINE ClovaやAmazon Alexa, その他のスマートスピーカーなどの音声入力を提供するAIアシスタントだと認識されている人もいらっしゃるでしょう。

AIアシスタント ASBOT(あすぼっと)は、Microsoft Teams 上に搭載可能なソフトウェアです。 チャット上であなたがASBOT(あすぼっと)に質問したり、作業依頼することにより、ASBOT(あすぼっと)は、あなたとの会話を通じてさまざまな作業を代行することが可能です。

外出先からの移動時間にスマートフォンからASBOT(あすぼっと)へ質問したり、チャット上での対話を通じて報告書を作成したり、忘れないうちに処理しておきたい経費申請を行うなど、ASBOT(あすぼっと)には様々な機能があり、スマートフォンの画面上からあなたの業務をアシストします。

また、あなたがASBOT(あすぼっと)に沢山質問することによって、AIが自分自身で質問内容を学習(自動学習機能)。AI技術で、あなたのASBOT(あすぼっと)がさらに進化します あなたの頼れるアシスタントとして、AIアシスタント ASBOT(あすぼっと)を使って、業務改善しませんか。

ITがもたらす現場の知られざる落とし穴

あなたの会社でも、業務改善や生産性の向上をめざして、次々と新しいITシステムやサービスが導入されていませんか。実は、そこに落とし穴があります。新たなITを使いこなすためには、それぞれの使い方を覚えなくてはならず、場合によっては相応のリテラシーが求められます。

仮に苦労して使い方を理解しても、新たな課題が待ち受けています。使いこなせない人のサポートです。自分の直属の上司や職務上コミュニケーションが必要な人たちへ「ITを使いこなすための補助作業」を繰り返す。そのうち、本業に割ける時間が減ってしまい、結果、ITに足を引っ張られてしまう...。このような悩みを抱える企業は少なくありません。そこで、ALSIが現場の声に耳を傾けて開発したのが、かつてないAIアシスタント チャットボット「ASBOT(あすぼっと)」です。

チャットボットの活用により、ITの使いこなしが進み、問合せに対応する時間も減らすことができます。課題解決のスピードが上がり、社内全体の業務効率が上がるというメリットがあります。

業務負荷からの解放を叶える「お願い、ASBOT」

AIアシスタント チャットボット「ASBOT(あすぼっと)」が、従来のサービスと比較して大きく違うのは、チャットボット上の簡単なやりとりだけであらゆる業務を代行できるところです。さまざまなシステムやサービスとの連携により、スケジュール調整から資料探し、住所変更などの申請業務まで幅広く対応できます。しかも、手間を削減できるだけでなく、あなたの課題に誰よりも親身になって応えてくれるのです。業務改善や生産性向上のために導入したITの負荷に、あなたが煩わされる必要はもうありません。