Sumo Logic

ログ管理・分析・クラウドSIEMソリューション Sumo Logic

ログの一元管理や可視化、相関分析を効率的に

手間なく、安く、精度高く。
悩める情シスに寄り添うクラウドSIEM

サイバー攻撃や内部不正への対策。ワークスタイルの変革。ログが企業の重要な情報資産に なる一方で、その扱いを強いられる情シスの負担は増加傾向に...。そうした課題を解決する のがSumoLogicです。ログの一元管理だけでなく、リアルタイムに相関分析できるSIEM (Security Information and Event Management)ソリューションとして、脅威の識別や特 定、対応も行えます。

Sumo Logic

ログ管理の悩み①

膨大なデータ量&IT人材不足

各種OSやセキュリティツール、社内システム...。

さまざまなシステムから出力される大量のログ。

ログフォーマットもそれぞれ異なるし、

データを加工し管理するための手が回らない。

そもそも人手が足りていないから、

自分でやらないといけないし...。

Sumo Logicなら
01 あらゆるデータを
一元管理

クラウド・オンプレミスなどのログの保存場所やログフォーマットを問わず、データを集約・一元管理できる

02 データ加工不要

テンプレート集・アプリケーションカタログを活用すれば、データの加工が不要。すぐに分析結果が得られて作業工数を大幅削減できる

おすすめのホワイトペーパーが
あります!

ログ管理の悩み②

情報セキュリティの
危機を察知できない...

ログの収集ができていれば、

情報流出があっても原因をトレースできる。

でも、実際は大量のログから
原因を特定するには時間がかかり、

特定しても意味がないケースも...。

トレースできるだけでは十分ではなく、

危機は事前に察知できないと...。

Sumo Logicなら
01 アラート通知

AIを用いた機械学習機能を搭載。過去ログとの比較や異常値などを自動で分析し、アラート通知してくれる

02 早期対処サポート

標的型攻撃を受けた場合も、常時監視により侵入時にすばやく検知。早期対処を実現できる

おすすめのホワイトペーパーが
あります!

ログ管理の悩み③

膨らみ続ける
ストレージコスト

日々増え続けるログを保管するために
クラウドストレージを利用。

クラウドの方が低コストではあるものの、

ピーク時のデータ転送量で
課金する仕組みのため、

月額300万円超えも...。これってしかも、

保管のためだけのコストなんだよな...。

Sumo Logicなら
01 容量制限なし

分析だけでなく、保管もワンストップ。SaaS型だから容量制限なく、ログの急激な増加にも対応できる

02 安定&低コスト

月の平均値に対して課金を行う、ログ利用量に応じた料金体系。使った分だけ払う、「安定&低コスト」を実現

おすすめのホワイトペーパーが
あります!