AI・IoTソリューション

ALSIのAI・IoTソリューション AI・IoT | 工場IoT

お客様のサービス開発を支えるために

工場IoTとは?

工場の隠れた課題を解決する、
多彩なIoTソリューション

生産工程の自動化や利便性の向上が進む工場でも、視点を変えてみると、まだまだ負荷の高い業務や先送りにされている課題が数多く眠っています。ALSIは、そうしたニーズやまだ世の中にない付加価値に着目し、IoTサービスの開発に着手。工場の課題を解決へ導いた事例をご紹介します。

圧力メータ遠隔監視

アナログメータをセンサで可視化

数百から1,000台以上の圧力メータが設置されている工場は少なくありません。安全確認には現場巡回での目視が前提になりますが、数の多さや工場の敷地の広さなどにより、その作業には過度な負担が…。そうした課題を解決するのが、「圧力メータ遠隔監視」です。既存のアナログメータ設備にセンサを後付けで取り付けるだけで、カメラを使わずに、遠隔での監視・管理を実現します。

こんな課題を抱えている
工場におすすめ

導入メリット
~カンタン後付け導入で
遠隔モニタリングを実現~

専門知識がなくても、
使いやすくてわかりやすい
集計・可視化の画面サンプル

独立している計器類を
容易にIoTネットワーク化

圧力メータ遠隔監視ソリューションは、磁気センサと無線通信、クラウドで簡単にIoTネットワーク化を実現できます。磁気センサは、孤立した既設の圧力メータに取り付け、指針角度を計測。筐体の小ささも魅力です。さらに、クラウドにて角度を算出し、IoT FastKitを用いて分析画面を表示に対応できます。

設備機器の故障予兆検知

小型軽量センサとクラウドを駆使し
回転機械の故障を予兆検知できる

発電機やモーター、ポンプなど、工場にあるさまざまな回転機械の点検・メンテナンスには高度なスキルや経験が求められます。そのため、定期点検の実施で安心できるわけではなく、さらにベテラン検査員の定年などに人手不足の課題とも結びつくことも…。ALSIの「設備機器の故障予兆検知」は、経験値に左右されることなく、回転機械の故障を事前に把握できます。設備保全システムのDX化をサポートする強い味方です。

こんな課題を抱えている
工場におすすめ

導入メリット
~機器故障による生産停止による
損失・損害を防ぐ~

高度なトレンド分析が簡単に行える
故障予測システムの画面サンプル

利用環境に柔軟に対応できる
システム構成

「設備機器の故障予兆検知」は、お客様の工場に合わせてご利用いただけます。回転機械に後付け可能な小型軽量センサは、小型軽量かつ内蔵バッテリーで最長3年間充電不要です。ゲートウェイはLoRaやBluetooth通信に対応。Wi-Fi経由でクラウドサーバーへデータを送り、PCでの分析やリアルタイムアラートを実現します。

主な利用用途と効果
回転機器の状態監視 摺動機器の状態監視
効果①モーターの故障検知・予兆検知
効果②ポンプの故障検知・予兆検知
効果③ファン、ブロアの故障検知・予兆検知
効果①実装機の故障検知・予兆検知
効果②搬送装置の故障検知・予兆検知

ネクスト・プロジェクト

電力監視ソリューション

配電盤にセンサを付け、電力量を常時遠隔監視できるソリューションです。中国の生産工場にて、順次導入を展開しています。

パトライト集約監視ソリューション

光や音による情報伝達として工場のオートメーション化に貢献するパトライト。本ソリューションは、既存パトライトに外付けデバイスをかぶせるだけで、一括監視が可能になります。