BPM活用のためのintra-mart導入

システム開発サービス BPM活用のためのintra-mart導入

システム開発サービス

Pick Up

ビジネスモデルの変革、
その原動力をシステム開発から

企業が利益を上げ続けるためには、業務プロセスを定期的に改善しアップデートし続ける必要があります。その手法として近年注目を集めているのが「BPM(Business Process Management)」です。ALSIの「BPM活用のためのintra-mart開発サービス」は、BPM活用を見据えたシステム開発により、企業がビジネスモデルを変革するための原動力をご提供します。

BPM 活用のためのintra-mart 導入

BPM 活用のためのintra-mart 導入とは

BPM はBusiness Process Management の略で、これまで部門ごとなどで個別に導入されたシステムを一連のプロセスとしてPlan・Do・Check・Act のサイクルを繰り返し、現状改善に役立てる業務プロセス管理手法のこと。ALSI の導入・開発サービスは、製造現場で携わってきた多くの経験・ノウハウと、豊富なintra-mart 活用実績に基づき業務プロセスに潜む問題を解決し、業務を最適化していく業務改善ソリューションです。

ソリューション概要

ALSI は、2004 年よりNTT データイントラマート社の販売パートナーとして、intra-mart 製品の販売、およびワークフローシステムのインテグレーション・保守サービスを実施してきました。また、2018 年よりNTT データイントラマート社のBPM Partner として活動を行なっています。その知見を活かし、BPMの実現に向けてIM-BPM を始め、IM-FormaDesigner/IM-LogicDesigner 等のツールを活用し、高い生産性を実現します。

導入事例