ニュース | お知らせ

文科省「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(案)」におけるALSIからのご提案

20170711-main.png

文部科学省では、昨年起きた不正アクセス事件をきっかけに「教育情報セキュリティのための緊急提言」を発表し、その後「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の策定が進んでいました。 今月4日にガイドライン案が提示され、それに対するパブリックコメントが始まりました。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

イドラインは、現段階では案ですが、本質的な内容が変わることはまずありません。 そこで「ALSI製品を使い、どのような対策ができるか」という観点から、当社のソリューションで対応できることについてまとめました。

今回のガイドラインの策定にあたっては、「教育情報セキュリティのための緊急提言」の考え方が根本にあるようです。 特に技術的対策を中心とした教育情報システム全体の強靱性向上については、次の3つが出発点になっています。

  • (1)学校が保有する機微情報に対するセキュリティ強化
  • (2)学校単位で機微情報を管理するリスクの低減
  • (3)教職員による人的な機微情報漏えいリスクの最小化

ALSIではこれらの対策について詳細に検討し、次のソリューションでの対策をご提案します。

  • ・ファイル自動暗号化
  • ・セキュリティUSBメモリ作成
  • ・デバイス制御
  • ・ワークフロー

くわしくは資料にまとめました。ぜひこちらをお読みください。

アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)では、さらに具体的な対策をご提案します。



お気軽にご相談ください。

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先

共同ピーアール株式会社

セキュリティ営業部
E-mail:kenichi.yamamoto@kyodo-pr.co.jp
TEL:03-5499-8045

製品に関するお問い合わせ・取材受付先

アルプス システム インテグレーション株式会社

管理部 経営企画課 広報担当 黒澤 宏子
E-mail:hiroko.kurosawa@alsi.co.jp
TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7

https://www.alsi.co.jp/