ニュース | お知らせ

ALSI Webフィルタリングデータベースに「AI」カテゴリを新設 10月23日より提供開始

~生成AIサービスの運用管理や利用状況の把握により、安心安全な活用を推進~

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、当社が提供するフィルタリングサービスに搭載しているWebフィルタリングデータベースに「AI」カテゴリを新設し、2023年10月23日より提供開始いたします。 

 搭載される製品・サービス、および対応時期は、クラウド型次世代Webフィルタリングサービス「InterSafe GatewayConnection(インターセーフ ゲートウェイコネクション)」が10月23日から、オンプレミス型高機能Webフィルタリング「InterSafe WebFilter(インターセーフ ウェブフィルター)」が11月27日からとなる予定です。

提供概要

名称 Webフィルタリングデータベース
提供開始日 2023年10月23日
主なポイント AIカテゴリの新設
対応
製品・サービス
・InterSafe GatewayConnection(10月23日から対応)
・InterSafe WebFilter(11月27日から対応)
ターゲット ・生成AIサービスの利用を管理したい教育関係者・自治体・企業
・生成AIサービスの利用状況を把握したい教育関係者・自治体・企業
詳細情報URL https://www.alsi.co.jp/security/is/database/

提供の背景

 昨今、生成AIの利用が急速に進み、自治体、教育機関、企業など多種多様な業種で導入が進んでいます。生成AIサービスの利用は、利便性や生産性の向上などの大きな利点がある一方で、思考力の低下やハルシネーションリスク(注1)、情報漏洩などのセキュリティリスクや著作権侵害をはじめとする法的リスクが懸念されています。
 このような状況を鑑み、関係省庁は生成AI利用におけるガイドラインを策定し、利用リスクや必要な対策について取りまとめています。また、生成AIサービスの多くは18歳未満の青少年の利用について制限を設けており、文部科学省のガイドラインにおいても、子どもの発達段階に合わせた利用や、懸念点を十分に理解した上での慎重な利用を求めています。
 自治体や企業での利用でも、各種リスクの懸念から生成AIサービスの利用を管理したいとの声が上がっている他、すでに生成AIを導入している自治体や企業においても、組織専用の生成AIシステムの利用や社内ルールを設けるケースが多く、生成AIサービスの利用については、リスク管理を行った状態で利用したいという要望が増えています。

Webフィルタリングデータベース 「AI」カテゴリの新設について

 ALSIでは、「InterSafe GatewayConnection」や「InterSafe WebFilter」などのフィルタリングサービスに搭載しているWebフィルタリングデータベースに新たに「AI」カテゴリを新設します。
 これまで生成AIサービスは、「ウェブアプリケーション」カテゴリに登録されていましたが、今回新設したAIカテゴリに分類することにより、組織の利用状況に合わせたより細かな設定や、利用状況の確認が可能になります。また今回の新設により、国内Webフィルタリングサービスでは最大クラスの149カテゴリからなるWebフィルタリングデータベースとなります。

<学校現場における利用イメージ>

クラウド型次世代Webフィルタリングサービス「InterSafe GatewayConnection」での活用事例

 学校現場においては、文部科学省のガイドラインにより生成AIの限定的な利用が推奨されており、今回新設したAIカテゴリを使うことで、学齢ごとの利用設定や、授業中のみ利用可能にする利用時間制限、不適切な利用があった場合のアラート検知など、学校現場の状況にあわせて柔軟な設定をすることが可能になります。また、連携するWebアクセスログ分析ツール「InterSafe LogNavigator」を利用することで、生成AIサービスの利用状況を把握することが可能です。
https://www.alsi.co.jp/security/isgc/

ALSI_IS_231004_01.png

<法人におけるイメージ>

オンプレミス型高機能Webフィルタリング「InterSafe WebFilter」での活用事例

 法人での利用においては、今回新設したAIカテゴリを使うことで、専用の生成AIシステムのみの利用に限定することや、生成AIサービスへ書き込んだ内容などを把握することが可能になります。また、連携するWebアクセスログ分析ツール「InterSafe LogDirector」を利用することで、生成AIサービスの利用状況を把握することが可能です。
https://www.alsi.co.jp/security/is/

ALSI_IS_231004_02.png

アルプス システム インテグレーション株式会社について

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI〔アルシー〕)は、電子部品からシステムソリューションまで手掛ける総合メーカー アルプスアルパイン株式会社のグループ会社として、1990年に設立いたしました。製造業の現場で培った「ものづくり」の思想を原点に、「デジタルソリューション」「セキュリティソリューション」「ファームウェアソリューション」「AI・IoTソリューション」を展開しております。今後もALSIは、IT環境の変化に素早く柔軟に対応し、お客様の企業競争力強化と業務改革に貢献してまいります。

(注1)生成AIが事実とは異なる不正確な回答を生成すること。
※掲載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

製品に関するお問い合わせ・取材受付先

アルプス システム インテグレーション株式会社

管理部 広報課 黒澤 宏子・田代 竜馬
E-mail:pr@alsi.co.jp
TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7

https://www.alsi.co.jp/