ニュース | お知らせ

「ALSIゼロトラストソリューション」の提供を開始

~ログイン不要なクラウドアクセスセキュリティや短時間でシステム修復が可能なEPP/EDRを新たに加え 複数のソリューションを組み合わせるゼロトラストソリューションサービスを提供~

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、「ALSIゼロトラストソリューション(アルシーゼロトラストソリューション)」を2024年1月11日より提供開始いたします。
 本ソリューションは、ALSIが従来から提供しているセキュリティサービスと、今回新たに提供を開始する、クラウドアクセスセキュリティ「InterSafe Advanced SecureConnect(インターセーフ アドバンスド セキュアコネクト)」およびEPP/EDR「SentinelOne(センチネルワン)」を組み合わせたパッケージサービスです。自社の状況や課題に合わせて必要なセキュリティソリューションを組み合わせることで、低コストで中小規模からでも導入可能なゼロトラストソリューションサービスです。

提供概要

サービス名 ALSIゼロトラストソリューション
提供開始日 2024年1月11日
主なポイント

・自社の状況や課題に合わせたゼロトラスト環境を低コストで実現   
  ログイン不要なクラウドアクセスセキュリティや、短時間でシステム修復が可能な
  EPP/EDRをはじめとする複数のセキュリティソリューションの組み合わせが可能
・特定の部署のみやテスト導入など部分導入が可能なライセンス体系
  InterSafe Advanced SecureConnectおよびSentinelOneは最少で1ライセンスから
  購入可能

ターゲット ・低コストでゼロトラストを導入したい中小企業・教育機関
・個人情報・機密情報やテスト導入などを取り扱う部門など、部分的にゼロトラストを
 導入したいシステム管理者
詳細情報URL https://www.alsi.co.jp/security/lp/zerotrust/

ALSIゼロトラストソリューションを提供開始する背景

 ランサムウェア攻撃による被害が国内外で相次ぐなどサイバー攻撃の多様化・巧妙化が進み、大企業を中心に従来の境界型セキュリティからゼロトラストセキュリティへの移行が拡大しています。さらに近年では、個人情報や機密情報など重要な情報資産を持つ中小企業や教育機関をターゲットとしたサイバー攻撃が増加傾向にあります。このような状況の中、中小企業・教育機関においても、ゼロトラストセキュリティへの移行が急務となっており、中小規模でも導入しやすいゼロトラストセキュリティソリューションへの要望が高まっています。

ALSIゼロトラストソリューションについて

 ALSIゼロトラストソリューションは、ファイル暗号化やWebフィルタリング、メールセキュリティといったALSIが従来から提供しているセキュリティサービスと、新たに提供を開始する、株式会社closip(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池田 武弘)の独自技術である「LTE over IP」を活用したクラウドアクセスセキュリティ「InterSafe Advanced SecureConnect」およびSentinelOne, Inc.(本社:カリフォルニア州、CEO:トマー・ワインガーデン)のEPP/EDR「SentinelOne」で構成されます。
 自社の状況や課題に合わせて必要なセキュリティサービスを導入することで、ゼロトラスト環境を低コストで構築することができます。また、InterSafe Advanced SecureConnectおよびSentinelOneは1ライセンスから導入が可能で、個人情報や機密情報を取り扱う部門のみでの利用や、テスト導入など部分的に導入することも可能です。
 低コストで中小規模からでも導入できるゼロトラストソリューション提供を通じ、中小企業や教育機関のゼロトラスト環境構築をワンストップで支援します。

(注1)
EPP(Endpoint Protection Platform):エンドポイント保護プラットフォーム
EDR(Endpoint Detection and Response):エンドポイント上でマルウェアやランサムウェアの侵入による不審な動きが起きていないかどうか、常時監視を行うセキュリティソリューション

全体像のイメージ

ALSI_zerotrust_240111.png

<ソリューション構成>

クラウドアクセスセキュリティ:InterSafe Advanced SecureConnect(4月提供予定)

株式会社closipの独自技術である「LTE over IP」を活用し、通信暗号、端末個体認証が可能です。ゼロトラストの要件を実現する他、低コストで導入・運用ができます。

EPP/EDR:SentinelOne

SentinelOne, Inc.独自のAIを活用し、マルウェアを実行前に排除することが可能です。万が一侵入してしまった場合にも、短時間でシステム修復やファイル復元が実現でき、復旧のコストも大幅に削減できます。

EPP/EDR:Cybereason EDR

機械学習と意思決定アルゴリズムにより、組織内にあるエンドポイントのデータを深く分析。サイバー攻撃の兆候や脅威の侵入をリアルタイムに検知・可視化し、高度なサイバー攻撃を阻止することが可能です。

ファイル暗号化:InterSafe FileProtection

ファイルの操作性(暗号化や閲覧時に特別な操作やパスワード管理が不要)を損なうことなく自動で暗号化し、アクセス権限管理も実現します。

Webフィルタリング:InterSafe GatewayConnection

場所や端末、ネットワークを問わず全てのWebアクセスを柔軟にコントロールし、安心安全な端末利用を実現します。

メールセキュリティ:Microsoft 365 おまかせサービス Swindy セキュリティ強化パック

メールセキュリティ Powered by IIJセキュアMX

ランサムウェアや標的型攻撃メールなどを防御し、クラウド上でメールセキュリティの強化を実現します。

アルプス システム インテグレーション株式会社について

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI〔アルシー〕)は、電子部品からシステムソリューションまで手掛ける総合メーカー アルプスアルパイン株式会社のグループ会社として、1990年に設立いたしました。製造業の現場で培った「ものづくり」の思想を原点に、「デジタルソリューション」「セキュリティソリューション」「ファームウェアソリューション」「AI・IoTソリューション」を展開しております。今後もALSIは、IT環境の変化に素早く柔軟に対応し、お客様の企業競争力強化と業務改革に貢献してまいります。

※掲載されている会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

製品に関するお問い合わせ・取材受付先

アルプス システム インテグレーション株式会社

管理部 広報課 黒澤 宏子・田代 竜馬
E-mail:pr@alsi.co.jp
TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7

https://www.alsi.co.jp/