ニュース | お知らせ

ALSI、セキュアWebゲートウェイサービス 「InterSafe GatewayConnection」で アンチウイルスサービスを提供開始

– 悪意あるサイトなどからの不正ファイル取得をブロック –

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection(インターセーフ ゲートウェイコネクション)」を機能強化し、2018年3月14日にアップデートすることを発表いたします。

製品概要

サービス名 セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」
アップデート日 2018年3月14日
ターゲット 国内企業 300~3,000ユーザー規模
詳細情報URL https://www.alsi.co.jp/security/isgc/

機能強化のポイント

 巧妙化した標的型サイバー攻撃による企業・法人の被害はあとを絶ちません。従来型の対策を回避するように進化したサイバー攻撃への備えは、企業や組織にとって大きな課題となっており、多様化するWebの脅威への多層的な対策が必要とされています。

 「InterSafe GatewayConnection」は、標的型攻撃に用いられる脅威サーバへの通信をブロックする「サイバー攻撃対策サービス」と、「Webフィルタリングサービス」をクラウドで提供するサービスです。 このたびのアップデートでは、アンチウイルスサービスの提供を開始します。アンチウイルスサービスを利用することで、Webアクセスに伴うファイルダウンロード時にウイルスチェックを実行し、不正な改ざんがなされたWebサイトからの悪意あるファイルのダウンロードを回避することができます。

 アンチウイルスエンジンにはトレンドマイクロが提供するウイルス検索技術を使用し、出口対策に加えて、入口対策を強化することで、Webフィルタリングサービスのさらに強固な出口対策を提供し、企業・組織での未知の脅威への多層防御を実現します。なお本サービスは「InterSafe GatewayConnection」のWebフィルタリングサービスのオプションとして提供されます。

 本ニュースリリースに際して、トレンドマイクロより次のエンドースメントをいただいております。

 トレンドマイクロは、アルプス システム インテグレーション株式会社のWebゲートウェイサービス「InterSafe Gateway Connection」に、当社のウイルス検索技術をご採用頂いたことを心より歓迎いたします。未知の脅威によるリスクが高まり標的型サイバー攻撃が巧妙化するなか、両社の連携によりこれらの攻撃をエンドポイント到達前に検知・遮断することで、お客様の被害を未然に防ぎ、より安全な環境の提供を実現できると期待しています。

 トレンドマイクロは今後もアルプス システム インテグレーション株式会社との強力なパートナーシップのもと、セキュリティソリューションをお客様に提供してまいります。

トレンドマイクロ株式会社

プロダクトマーケティング本部 法人製品マーケティング部 部長

大田原 忠雄

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先

共同ピーアール株式会社

管理部 管理課 広報担当:黒澤 宏子(くろさわ ひろこ)
E-mail:hiroko.kurosawa@alsi.co.jp
TEL:03-3571-5236 FAX:03-3574-9364

製品に関するお問い合わせ・取材受付先

アルプス システム インテグレーション株式会社

管理部 経営企画課 広報担当 黒澤 宏子
E-mail:hiroko.kurosawa@alsi.co.jp
TEL:03-5499-8043 FAX:03-3726-7050

〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7

https://www.alsi.co.jp/