InterSafe LogDirector

InterSafe専用ログ分析ソフト InterSafe LogDirector

社内のWebアクセスを可視化する

InterSafe専用ログ分析ソフト

Webアクセスの可視化が
企業のセキュリティを強くする

「InterSafe LogDirector」は、「InterSafe WebFilter」「InterSafe GatewayConnection」専用のWebアクセスログログ分析ソフトです。直感的に使えるインターフェースで社内の膨大なWebページへのアクセスログを把握・分析・監視できます。不適切な書込みや機密情報の漏洩、業務中の私的利用など、社員の不正なWeb利用を検知でき、組織の情報セキュリティ強化が図れます。

InrterSafe LogDirector Ver.4.0

InterSafe LogDirectorとは

InterSafe WebFilterから取り込んだアクセスログを簡単操作で閲覧・分析することができるログ分析ソフトです。組織内の誰が、いつ、どんなサイトで、何を行ったのかを明らかにし、アクセスマネージメントの改善や問題行動の調査に役立てることができます。

こんな課題をお持ちの方に

課題
  • Webの私的利用やアクセスの実態を把握したい
  • Webアクセスの問題行動を調査したい
  • 定期的にフィルタリングの運用を見直したい
  • 膨大な アクセスログを手間隙かけず分析したい
  • Web利用状況をわかりやすく報告書にまとめたい
  • 保管したログを活用できる使いやすいツールがほしい
InterSafe LogDirectorが課題を解決します!
  • マウスクリックのみの簡単操作でユーザ行動をドリルダウン(絞込み)で追跡
  • 最適化されたデータベースで大容量ログを自在に高速検索
  • 報告書としての利用に最適な300通り以上のグラフィカルなレポートをワンクリックで作成
  • 定期的にレポートを自動配信
  • 問題行動を検知してアラート通知
  • 書き込み・アップロードデータを解読・復元

InterSafe LogDirectorの導入ベネフィット

Webアクセス状況を適切に把握・分析し、セキュリティポリシーの改善や 監視を行っていくことで下記のベネフィットが得られます。

利用イメージ

様々な職務の方が利用できるよう、直感的なインターフェースを採用。Webブラウザだけで利用が可能です。