教育 | 導入事例

生徒一人ひとりが利用する 学習用端末の導入に際し 家庭や校外で安心して使える環境を実現

200拠点のWebフィルタリングを一括管理 ホワイトリストの管理にかかる手間を大幅に削減

現時点の最善を尽くすセキュリティ対策を 1人1台環境のベースをつくる 文科省・ガイドラインに沿ったセキュリティ環境に

「情報社会を生きる子どもたちには、自分で善悪を見分ける力を身につけてほしい。 でもそれができるまで、フィルタリングは必要だと思います」

グループ階層化と最低基準設定機能(上位ポリシーを下位ポリシーに強制的に適用する機能)により、サーバ台数の削減を実現

「InterSafe SecureDeviceにしてからは、情報漏洩対策やウイルス対策はもちろん、学生間でレポートを交換することができないようになりました。」

重視したのはURLデータベースの質と更新頻度

弘前市教育委員会が運営する「弘前市総合学習センター」では、 市内の小中学校と行政を対象にした大規模な地域ネットワークを構築。

「金沢市では、InterSafe SecureDeviceを導入しました。 情報漏洩リスクが下がっただけでなく、教職員のセキュリティ意識も高まりました。」

スクールメール導入は平成17年から

学校情報を提供するツールとして成長

校務支援システムの活用手段として導入

「フューチャースクール実証研究にて導入した1人1台のタブレットでInterSafeを利用しています。家庭でも学校でも、安全な学習環境を実現できました。」

「きめ細かくアクセス制御できるInterSafe WebFilterで、タブレットも安全に活用しています」

データベースのカテゴリがわかりやすくジャンル分けされていて、使いやすくなりました。

生徒の大切な情報が守られているという安心感は、何事にも代えがたいものがあります

全ての情報をシャットダウンするのではなく、正しい情報を判断させるために活用。


導入事例 | 検索

業界から探す

製品サービスで探す